goo

明るいワンちゃん(続)


 

  

2017.7.14(金)
思いがけず、2体のぬいぐるみがさっさとできたので、針通りのよい縫いやすい生地だと手首の負担も少ないことが分かりました。
そこで思い出したのが、2年前くらいに東京の高級生地を扱うお店で買っていた生地見本用にカットしたセット布地のことです。
赤、青、黄、黒と4色揃った厚手のウール地と赤、青、黄3色のツイード地です。
口廻り部分と蝶ネクタイをツイード地で、本体はウール地を使いました。
やはり布地がいいと、出来上がりがきりっとした感じになり、名前も「アーサー」、すこし名前負けかな?

 

 

 

2017.7.15(土)
「アーサー」が出来上がって気をよくしたので、ほんとうに残り布がぎりぎりで思うような配色になりませんでしたが、もう1体作りました。
こういうぎりぎりの布合わせはスリルがあってすきですが、おまけ感も出てしまいます。
名前は「エドワード」です。

 

 

 

 

2017.7.16(日)
ツイード地の布見本はまさかこの布地でも作るとは思っていませんでしたので、ウール地のより小さかったのに、2体分の口元と蝶ネクタイに使い、またまた、もう1体作れるかどうかのギリギリしか残っていません。
型紙をあっちに置いたりこっちに置いたりしながら、なんとかなりそう…で、口元だけをありあわせの布を使うことにして、できあがりました。
名前は「ヘンリー」です。
今年は1体だけのつもりでしたが、8体もできて、よかったなと思います。
8月のはじめ頃に妹のといっしょに神戸のフェリシモに送り、12月のお披露目会で、お友だちの作ったワンちゃんたちとも会えるのを楽しみに待つことにしましょう。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 明るいワンちゃん アドベント201... »
 
コメント
 
 
 
なんと、ステキな! (かよぽん)
2017-07-16 10:51:02
すごいです!ステキ過ぎて、びっくりです!
配色、雰囲気からしてセンス抜群過ぎですね。かわいいかわいいです。
大人の、高級な、書斎に飾られても、ピッタリですね。
どきゅんと、胸にやられましたーです。人々を幸せにしてくれるの、間違いなし!お体お大事になさって下さい。そしてまた、驚かせて下さいね。
 
 
 
ありがとうございます (jun)
2017-07-16 20:08:04
>かよぽんさん
布地が違うと、同じ型紙でも、ずいぶん違った印象になって、びっくりです。
布地見本で、それもバーゲン価格でしたので、買っておきましたが、かなりの高級品のようでした。
 
 
 
Unknown (みかん)
2017-07-16 21:43:36
きりり!とカッコよく高級感ただよう、ヘンリー君たち。素敵な布合わせですね。
口元だけツイードの子と、口元以外がツイードの子を並べると、セットの子になって、かわいいです。
スリリングな布合わせは、スゴ技ですね。
8体の明るいワンちゃんが、子供たちをも明るくしてくれることでしょう。
お疲れ様でした。
 
 
 
明るいワンちゃん (jun)
2017-07-18 07:46:59
>みかんさん
ふつうのパッチワーク用の布だと、手首の状態をかばっていると、針目が目立つので、苦肉の策でしたが、買っていた布地も役に立ってよかったです。
最後にできたツイードのヘンリーもネクタイにしてやりたかったのですが、合う布地がなく、マフラーになりました。
アーサーたちの赤色の布地が残っているとよかったなと思います。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。