愛犬と旅とガーデニングの日々

自遊夢食人の日々の生活を気ままに綴っていきます。柴犬あすかも時折り登場します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

舞台「クレシダ」 at サンケイホールブリーゼ

2016-10-08 18:18:58 | その他
「クレシダ」を観るため、大阪に出かける。
開演が12時なので、大阪駅のエキマルシエにある「かにチャーハンの店」で昼食をとる。
まだ11時なのに早くも満席。しばらく待ち、海鮮五目かにチャーハンを注文。
オープンキッチンスタイルになっており、目の前で大きな中華鍋で手際よく調理してくれる。
熱々のチャーハンとかに汁の昼食を美味しくいただいた。

11時半、サンケイホールブリーゼに到着。女性客が圧倒的に多いのに驚く。
座席は前方中央。役者の表情がはっきりと見ることができる。



舞台は1630年代のロンドン、グローブ座。
かつて名優として名を馳せ、現在はグローブ座の演技指導者と、彼を慕う少年俳優たちによる劇団の物語。当時は女性がキャストとして演じることが禁止されており、少年俳優が女役を演じていた。

一癖もふた癖もある老獪な性格の演技指導者・シャンクを演じる平幹二朗の圧倒的な存在感に、ただ感嘆するばかり。

豊かな声量、力強く重厚な演技。
齢(よわい)82をむかえておられるとは、信じ難い!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪市立美術館へ | トップ | '16 『JR西日本一日乗り放題... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。