愛犬と旅とガーデニングの日々

自遊夢食人の日々の生活を気ままに綴っていきます。柴犬あすかも時折り登場します。

'16 『JR西日本一日乗り放題きっぷ』の旅

2016-10-13 14:10:02 | 旅行
今年も、鉄道の日記念『JR西日本一日乗り放題きっぷ』を使って10月11日より一泊二日で金沢、能登方面へと出かけた。



京都駅で大阪から来た連れ2人と合流。3匹のおっさんの旅が始まる。






福井駅で乗り換え時間が25分あるので、駅の外に出てみる。前回訪れた時とは、すっかり様変わりしていた。駅前広場では恐竜が、一定間隔ごとに咆哮しながら動きだす。



ジュラシックパークのようになっている。



そしてホームのベンチには恐竜博士が腰掛けている。



福井から1時間半程の乗車で12時41分に定刻通り金沢に到着。駅前の鼓門へ。



噴水時計。



噴水の水を使って時刻を表示している。「WELCOME」「ようこそ金沢へ」なども表示される。

早速、金沢百番街にある「まいもん寿司」へ。のど黒、白えび、甘えび北陸ネタ三貫が入ったにぎりを注文。



おっと忘れていた。うまい魚には旨い酒。秋の限定酒「ひやおろし」の飲み比べセットを追加注文。



新鮮な料理とまろやかな旨味の地酒に旅の疲れがすっ飛んだ。

14時31分金沢発七尾行きほ列車に乗り羽咋へ。



羽咋到着、15時24分。



駅に着くと予約していた送迎バスが待っていた。今宵の宿「休暇村能登千里浜」へ。



翌朝、宿舎近くの千里浜海岸を散策。



送迎バスで羽咋へ。



金沢で北鉄バスの1日フリー乗車券を購入。



ひがし茶屋街へ向かう。予報通り雨が降り出す。



次に石川門をめざすが、雨が本降りになって来た。傘がないので金沢城公園の観光をパス、写真撮影のみとする。



続いて香林坊へ。5分程歩き、武家屋敷へと向かう。





近江町市場へ向かう。





買い物をして、駅へと戻る。3時間弱の慌しい市内観光。昼食の時間がなかったので、駅で前田利家弁当と金沢百万石ビールを買い車内で昼食。
帰路につく。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 舞台「クレシダ」 at サンケ... | トップ | 美杉リゾート ペットと泊ま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。