Junのきまぐれ日記

ご訪問ありがとうございます!

写真と伴に拙い日記を付けていますが、継続は難しいものです!応援よろしくお願いします。

ハロウィンカラー

2010年10月29日 | 園芸・植物


今日のテーマは昨日の記事で思い出したハロウィンカラーです。
昨日の菊がオレンジぽかったので、そうだぁーハロウィンカラーの一つオレンジのものを連続で・・・ハロウィンのメインカラーは、オレンジ&黒&紫ですね。

そもそも、ハロウィンとは、
一言でいえば、日本でいうお盆と基本的には同じで秋に行われるキリスト教の行事。
ではいつ?といえば、正確には10月31日~11月2日です。31日はハロウィンイブと考えるとわかり易い!のだそうです。

オレンジ色の効果は
赤のエネルギーと、黄色の軽快さを併せ持ち、明るくなりたい人や行動的になりたい・人に好かれたい時に効果的。
ハッピーな気分を楽しむ・頑張りたい時にはオレンジ色の花を飾ると良い。また野菜や果物に多い色で、食欲を増進させると言われています。
以下のランキングを押下後 『投票』 して頂くと幸いです
 
日記@BlogRanking    人気ブログランキングへ

今日の写真はそのオレンジ色のランタナです。
しかし、ランタナは開花期が長いですね。私の記事にも以前登場しましたが、6月12日の記事です。その頃満開だったのですが、まだ咲いています。
撮影した場所は、昨日の記事の小菊と同じ公園です。この状態だと来月遅くまで咲いているかもしれませんね。
昨日の記事は画面にグラデーションをかけたのですが、不評でしたので今日は無しにしました。

【おまけ写真】
昨日の夕食に食べたパンプキンです。
農協のお店で買ってきたそうですが、「サラダパンプキン」の名前で売っていたものです。
昨日の調理方法は、単純に薄切りにして、モヤシとサラダにして食べました。
うぅーん(+o+)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小菊 | トップ | ハロウィンカラー(2) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (すず)
2010-10-29 22:07:17
昨日、英会話のレッスン日だったのですが、生徒さんに言われちゃいました。

「去年はハロウィーンパーティーしたのに、今年は何もなかったね、先生!」って。

ありゃりゃ~忘れてた(汗)
御免ね~って。

クリスマス会は、しっかり企画しようと思います。
これは忘れる訳ない(苦笑)

我が家も昨夜、かぼちゃを頂きました。
これはほんの偶然なんですけどねぇ。

6月に満開で今も咲いているなんて~
びっくりです!
かぼちゃ色で美味しそう。
いや、とっても綺麗ですね。
オレンジも色々な色があるんだなって、この花で分かります♪
忘れてはいけませんね!! (すずさんへ)
2010-10-30 08:15:53
Good morning (^_^)/

いけないTeacherです。
子供さんは楽しみに待っていあたでしょうに!?

おまけ写真に掲載した「サラダパンプキン」は味の感想を書いていなかったので、妻から苦情をうけました。
しかし、表現が難しい味なんですよ。
一度、食べてみてください。

ランタナは綺麗でしょう!!公園の片隅で咲いていますが、アップにしてやると、一段と輝きますね。

オレンジ色に着目して、今日も記事にしてみましたよ。

思いつくものがあったコメントくださいな!。

では、頑張ってください。
菊と同じ場所! (gaogao)
2010-10-30 21:49:21
家の庭ですか?

サラダパンプキンはお日様の味…。

鼻に抜ける香りが…好き嫌い。
極端に別れそうな味ですよね~。

心中お察し致します。
会社から近い公園ですよ!! (gaogaoさんへ)
2010-10-31 08:20:44
(*^o^*)オ(*^O^*)ハー

ランタナは公園ですよ。ひっそり咲いていました。

ところで「サラダパンプキン」知ってました。

昨晩も食べましたよ。
今度の調理方法は刻んで焼き飯の具として使いました。
これは、意外といけますよ。やっぱり炒め物にすると味がでますね。

一度、お試しあれ!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。