ちらり~ん日記

ちらり~んは我が家の猫の名前。美味しい料理が出来たとき書き留めておきます。
忘却の彼方に飛んでいかないように・・・・

林檎のガトー・インビジブル

2017年03月20日 | スウィーツ
美容院で読んだ雑誌に「ガトー・インジブル」というスウィーツが流行ってると載ってました。
「ガトー・インジブル」って何だろう?と思ってたら”見えないケーキ”の事だそうです。
 (ココ に載ってます)

スウィーツは自腹消費しないといけないのであまり作りませんが、戴いた林檎が沢山あるので挑戦してみました。
材料は

林檎2個 卵2個 バター50g 砂糖50g 薄力粉70g 牛乳70cc シナモン少々
牛乳を切らしていたので、生クリームを使いました。


ボールに卵・砂糖・生クリームを入れて泡立て器でホイップし
溶かしバター・薄力粉・シナモンを入れてさっくり混ぜます。


林檎は皮を剥いてスライスして生地に入れますが、私は1/4個ずつを生地に混ぜて型に並べました。
一度にボールにスライス林檎を入れるよりも、少量ずつの方が並べやすいです。


重ねたら残りの生地を流し入れて上にもシナモンパウダーを振り掛けました。


200度のオーブンで約30分。


断面はこんな感じです。

冷えたら林檎のサクっとした食感が美味しいです。
何より生地が少ないので、罪悪感なく食べられそう(笑)

林檎の他にもブルーベリーやサツマイモやアーモンドなど色々重ねられそうです。
簡単なのも嬉しいスウィーツですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりの9仕切り皿 | トップ | ブリの白子と長ネギのアヒージョ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (keba)
2017-03-20 20:55:29
なるほど、りんごのケーキなんですね
でも、食べる罪悪感のない恐ろしいケーキですね(笑)
kebaさんへ (ちらり〜ん)
2017-03-21 08:13:33
生地が少なくても、砂糖やバターを使ってるから
やはりケーキはケーキ!

これにホィップクリームを添えて、罪悪感と対峙しながら食べています(笑)
おはよーさん! (キミコ)
2017-03-21 08:48:09
時々リンゴを生食以外に何か作りたくなります
あれはなんでしょうね??
りんごって子供の時からのおなじみさんだから
形を変えたくなるのかな?

これは初めて見ました
手間は要るけれどこれはおいしいですね
生地もそんなにボリューミーでもないし^^

ああ 食べたくなりました!
キミコさんへ (ちらり〜ん)
2017-03-21 13:18:08
ガトー・インジビブルで検索すると色々分量が書いてありますよ。
私は林檎を包丁で2〜3ミリ幅にカットしましたが
レシピではスライサーでもう少し薄く切ってありました。

林檎は生食やサラダでも美味しいのですが、初めてのもの
に出会って、無性に作りたくなりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。