背番号31 ~松本哲也応援ブログ~

読売巨人軍・松本哲也君を心底応援するブログです

6/15 ○巨人3x-0ソフトバンク● 東京ドーム

2017-06-15 | 試合
正直…すまんかった…

という思いでいっぱいになりましたよ、山口どすこい。

そんな試合。

先発はそんな彼。
今期のアレレトホホを語る際に必ず出るのは彼(とヨウダイカン)の名前ですよね。
大枚叩いて獲得してきて、、云々…
じゃあ、いっこく堂の人はどうなんだ、って気がしないでもないですが(小声)どうしても目玉だっただけに叩かれやすい。
しかし昨日のノーノー登板はそれらの不満を払しょくさせるには十分の出来だったと思います。
ストレートもフォークも素晴らしいキレでした。
まぁ本音を言えば7回まで投げてくれよ…と思わないでもないですが。
ただいくつか言いたいことはある。
ジャイアンツのユニフォームめちゃくちゃ似合わねぇ…(DeNAの青いのはすごく似合っていたんだけど)
あと、投手でオールドスタイルって珍しいよね?だから引っかけてボール落とすんだろうが、あほめ
それから、泣かせに行っていないのに、泣いちゃった。やーいやーい。

ん?河村アナに泣かせに行かれてまんまと号泣した人がいる?えーあーあー聞こえないなぁ。

マシソンも回跨ぎおつかれ。
カミネロも久々登板お疲れ。

三人のノーノーリレー、見事でした。

打線は坂本さまさま。
しかし恐ろしいほどの変態打法ですね。
特に1本目のホームラン(ツーラン)は坂本ならでわというかこれぞ坂本!って感じのインコースをうまく肘をたたんで打ったホームランでした。
どちらもどの球場でも文句なしのホームランです。

さぁ、勢いに乗っていきましょう。

+++
そして我らの31番様は昨日は途中出場でショートゴロとバント。
少しづつでもいいので結果を出していってほしいです。
しっかし、ほんと、声かからないの、つらいですねーーーっ。
こんな時こそ大声で応援するのだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6/14 ○巨人5x-1ソフトバンク... | トップ | 6/16-6/18のロッテ戦@東京ド... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大きな声で (キャズワン)
2017-06-16 02:05:09
激しく稲光れ!松本哲也!!、
Unknown (まつぼっくり)
2017-06-16 09:12:39
彼は前を向いてるはず!
それを後押しするのがファン、皆さん応募し続けましょう!
Unknown (Unknown)
2017-06-16 12:52:00
松本が前向きでいれると思う?
悪いけど思えないな
今 彼のメンタルもプライドもズタボロに
なってると思う。正直 キツいでしょ?
絶対 キツいだろうけど
応援してるファンはたくさんいることに
違いはないからね。
その事は忘れないで欲しいです。
Unknown (まつぼっくり)
2017-06-17 20:24:01
プライドズタズタでも意地でも前向かなきゃ、そこで終わりでしょ。応援と同情違います。彼に失礼だよ。
Unknown (もも)
2017-06-17 21:09:01
頑張って 頑張っている 松本哲也選手
貴方をずっーと 応援しています。 これからも~
7月2日 東京ドーム応援に行きます。
松本哲也選手の勇姿を 東京ドームでみたいです

首脳陣 守りはとても 大事ですよ‼
Unknown (Unknown)
2017-06-17 21:48:57
同情じゃないよ
ただ 今の状況で前を向けなんて酷だよ。
そんな押し付けがましい気持ちは
彼の重荷にしかならない
充分すぎるだけ頑張っての今なんだから
現状を受け止めて応援する事も必要
松本がどんな暗闇に居ようが応援してる
もちろん結果を出そうとする気持ちが
松本に無くなったとは思ってない。
一瞬一瞬を大切にプレーして欲しい。
Unknown (もも)
2017-06-30 23:07:08
今日の松本哲也選手スタメン 大活躍でしたね。
そろそろ 1軍で 松本哲也選手の活躍をみたいです。

ヘボ 首脳陣 貴方の目は 選手を見てますか~‼

プライドばかりお高い そして フロント 金ばかり使ったって 良い選手は… 若手を育てろ‼

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。