無理しない程度の生き方~心を楽にして生きよう! byホワイト

誰もが生きるには、無理してます。無理して、頑張りすぎて、心と体のバランス崩しました。私の課題的生き方です。


難病支援って??

2016-10-17 09:46:26 | 制度

私は思います。まだまだ勉強が必要だって。

特に制度について、難病法や障がい者総合支援法の関するもので学習会しよう。

常々思うことで難病支援センターは団体のためにあるべきなのに、連携も強くないし、

私だけだろうか、いろんなことに疑問が起こるが言えるところがない。

何処に言ったらいいのか。

難病は幅広く制度が複雑です。私より大変な人たちも多いです。でも平等に考えるべきである。

難病支援は抽象的な難しい言葉はいらない。その人の目線で困ってることを改善すればいいことなのに・・・

パーキソン病も患者会が地域と医療機関と行政と地域ネットワークでつながればかわるのだろうが・・

こんな話しました。

例えば、車いすに乗って、自動販売機使いにくい、好きなもの押せない、がたんと落ちてきたジュ―スが

車いすから手を伸ばしてもとれない。エレベータに乗ったら車いす用に押せない。一人で外出が大変と障がい者の友達が言っていた。

建物を作るとき、障がい者も来ると見込みをつけて作ってほしい。環境整備と難病対策を育てる施策は私らが

住んでいる地域に埋もれてる。いくら机の上で討議しても出てこないことがあるのではないでしょうか。

また、とりとめのない事書きました。どうにか一人でできるもんじゃありません。

熱血漢世直し公務員がでてきたらいいなぁ~私は自分の体調管理を頑張っています。外に出るため、もっと!もっと!

 

p・s里帰りから嫁さんと孫が戻り、6人と一匹のにぎやかな家になりました。

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホワイト流簡単体操 | トップ | おはようございます。今日は... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (たにむらこうせつ)
2016-10-17 14:48:36
難病や障がい者支援。まだまだ制度は不十分です。
私も車いすの障がい者。
街に出ると不自由を感じます。
以前よりだいぶ良くなって来ていますが・・・。
みんなのブログからきました。
詩を書いています。
Unknown (ホワイト)
2016-10-17 15:26:02
たにむらさん、覚えてます。以前も来ていただいたとおもいます。社会福祉制度で守られているけど、厳しい現状ありますが、少しずつですね。
まず楽しく過ごそうと思います。私は固い文しか書けません。堅物ではありませんが。(笑)
癒されるポエムですね。音楽も素敵でした。また訪問します。こちらにも来てくださいね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

制度」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。