村上's blog

日々徒然、主に食べ歩き報告&釣り記録

心から心を込めて言えるなら 「壱の滝」

2015-03-20 22:01:59 | 好きな言葉・感動した言葉
職場に巡回に来てくれる「北欧SS」さんのパンを朝食で!


「壱の滝」さんでランチメニューをいただきました。




お店のトイレの壁に意味深な言葉。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(葉隠)

2014-09-09 23:11:00 | 好きな言葉・感動した言葉
一生の間修行に次第がこれあるなり。
下の位は修行すれども物にはならず、我も下手と思ひ、人も下手と思ふなり。この分にては用に立たざるなり。
中の位は未だ用には立たざれども、我が不足目にかかり、人の不足も見ゆるものなり。
上の位は我が物に仕成して自慢出来、人の褒むるを悦び、人の至らざるをなげくなり。これは用に立つなり。人も上手と見るなり。
大方是迄なり。この上に、一段立ち超え、道の絶えたる位あるなり。
その道に深く入れば、終に果てもなき事を見附くる故、是迄と思ふ事ならず。我に不足ある事を実に知りて、一生成就の念これなく、自慢の念もなく、卑下の心もこれなくして果す道を知りたり。


『校註葉隠』聞書第一 四六より
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「学問には王道しかない」

2011-03-25 22:12:25 | 好きな言葉・感動した言葉
「棒読みでいい。気にするな」「上手くこなそうなんて思わないこと。言葉は、内容がすべてだ。
本人があがっていようが、読み間違えようが、論文の価値にはなんら関係しない。」

「学問には王道しかない」 by喜嶋先生

いつも「どちらが王道か」と僕は考えた。
それはおおむね、歩くのが難しい方、抵抗が強い方、厳しく辛い道の方だった。
困難な方を選んでおけば、絶対に後悔することがない、ということを喜嶋先生は教えてくれたのだ。


飾った言葉、嘘の混じった言葉を口にするくらいなら、黙っていた方がましだ。


理由を言葉で聞いても、結局はその意味するところは、抽象化できない。
抽象化できないものは、つまり理解できないものなんだ。
言葉を聞いても、理解したことにはならないんだ。

「喜嶋先生の静かな世界」より 森博嗣



裏面の帯書きから

この小説を読むと
・考えてもわからなかったことが突然わかるようになります。
・探してもみつからなかったものがみつかるかもしれません。
・他人と考えが違うことや他人の目が気にならなくなります。
・自分のペースや自分の時間を大切にできるようになります。
・落ち着いた静かな気持ちで毎日を送れるようになります。
・なにか夢中になれるものを見つけたくなります。
・スポーツが得意になるかもしれません。
・学生の方は進路が変わってしまう可能性があります。
・年齢性別関係なくとにかく今すぐなにか学びたくなります。


う~ん、何となく感じていても、言葉にできなかった事が書いてある小説ですネ。
純粋に学問や研究に打ち込めるって素敵です。やられたって感じ・・。
「喜びのうちの80パーセントくらいは、ぬか喜び」 by中村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

義援金

2011-03-23 23:21:54 | 好きな言葉・感動した言葉
義援金は、贈られた人達でけでなく、贈った人も、
「ぎえーん気」(元気)になれるよ! (by流音弥さん)

そうですね
「情けは人の為ならず(自分の為)」だと思います。

今日の空とおやつ:


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先着1名、早い者勝ち

2010-05-08 06:09:52 | 好きな言葉・感動した言葉
大学時代の助教授が仰っていた言葉が印象に残っています。

「結婚は、先着1名、早い者勝ち」

同時代に生きて、出会える人の中から、この人と思って結婚するんでしょうが、先着1名と言い切る潔さが良いですね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行雲流水

2009-11-18 23:29:55 | 好きな言葉・感動した言葉
行雲流水(こううんりゅうすい) 「一処に滞ることなく自由無碍なる境地のこと」 
そんな生き方って良いですネ。

研修も3日目です。
日頃の業務から離れた中で、研修に専念できる環境というのは、ここ十何年か経験がないです。
農協の長期旅行以来かも・・。


カテゴリー違いですが、今日の食事です。

朝食:今日は洋食にしてみました。


昼食


今日は天気良かったよ。いろんな山々。


夕食は、野坂さん、白神さん、中村さんと会食しました。
9品の内容で2500円は安いです。お店の一押しの塩牛もつ鍋、美味しかったです。ごちそうさまでした。



おまけ:

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸せの「はひふへほ」

2009-06-13 22:16:33 | 好きな言葉・感動した言葉
テレビの「検事・朝比奈耀子」の中に出てきた言葉だそうです。

「は」 は 半分で良い。
「ひ」 は 人並みで良い。
「ふ」 は 普通で良い。
「へ」 は 平凡で良い。
「ほ」 は 程程で良い。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

願わくは花の下にて春死なむ

2009-04-21 06:03:11 | 好きな言葉・感動した言葉


願わくは花の下にて春死なむ
そのきさらぎの望月のころ
西行

かくありたいものだと思います。

ファーブルが生きた92歳まで生きるという目標で桜を見られるのもあと、もう48回ですね。

千賀子はそんなに生きないよって言ってますけど。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「生きている」とは何だ?

2009-04-21 05:57:22 | 好きな言葉・感動した言葉


タイトルの台詞は、栗本薫さんのグインサーガ125巻でアルゴスの黒太子スカールがヨナに問いかける言葉です。いろんな言葉でいろんな人が考えた事だし、今もこれからも考えられることでしょう。宗教としての回答もあるだろうし哲学としての回答も様々でしょう。生物学的には、高校の時の生物の先生に習った生物と無生物を区別する3つの違いが今も記憶に残っています。3つの違いとは、
1.恒常性(ホメオスタシス)
2.継続性(遺伝性)
3.個々の細胞が生きているここと同時に全体が生物的にいきていること
で、3つの条件を兼ね備えていれば生きていると言えるという説明で、なるほどと思いますよね。
中には3つの条件の内のどれかしか満たさないようなものがあってそういうのを生物と言えるかどうかは議論の分かれる所だと思います。例えばバクテリオファージとかですよね。

私が教育実習に行った時に、中学生に上記の生物と無生物の3つの違いの話をしたんですが、指導教官からは中学生には難しいかなと言われたことも記憶に残ってます。

小学校、中学校、高校時代とそれぞれ印象的な理科の先生がいて理科、生物はとっても好きな科目で大学もその系統の学部に入り、自分自身でも中学校と高校の理科の教員免許も取得しました。先生にはならずに就職しましたけど・・。

グインサーガも今126巻を読んでいるところですが、私が読み始めてからも二十何年かになるし、作者が書き始めてからは30年になるそうです。一人の作家が書く物語としては最長の長編ということでギネスにも認定されていますが、まだまだ終わりそうな気配はありません。書き始めの頃は100巻で完結みたいな事をいっていましたけどね。栗本さんには未完で終わらせないで、是非完結させて欲しいです。お体をいたわってがんばって下さい。最後まで読みたいです。
茂木さんと南さんの対談はまだ読んでいませんがタイトルからして面白そうですね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吉村県知事の好きな言葉

2009-03-01 12:14:33 | 好きな言葉・感動した言葉
「県民のあゆみ」に書かれていた第50代目の山形県知事に就任された吉村美栄子さんのプロフィールを見ていたら好きな言葉に「水を飲む時、井戸を掘った人を忘れるな」という言葉が書いてありました。よく「受けた恩は石に刻み、与えた恩は水に流せ」と言いますが、義理堅さが感じられる良い言葉ですね。

水関係では「馬を水のある所につれていくことはできても、無理に水を飲ますことはできない」という言葉もいつも感じさせられる言葉です。結局は本人がやる気にならなければ、回りがやきもきしてもどうしようもないんだろうという事です。執着しないという点では「くる者は拒まず、去る者は追わず」というのが私のモットーなんですけど、指導者としてはある程度の無理強いを強いることも必要なのかなとも思います。文章が滅裂ですね。
いいコーチは自分のことタナにあげて選手に厳しいこと言っている人なんですよ」とは前述させていただいた「打姫オバカミーコ」の言葉です。

では、これから「三元荘」で打ってこようと思います。結果は後ほど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加