宝土佐錦魚と共に II

Since 2009/11/07 「金魚の女王」と呼ばれる土佐錦魚。美しい姿は宝石の様です。

大歩危トロッコ号 -1@第2吉野川橋梁♪

2016-11-05 14:43:02 | 乗り物Vehicle
BGM-1;T-Square Spirits Tour 2003 in Korea



から吹く、強く熱く優しい←Click!!

JR四国土讃線(どさんせん)←Click!! 名物列車大歩危トロッコ」号←Click!! 行楽シーズン琴平大歩危で運転・♪

:「絶景・土讃線秘境トロッコ号」が正式名称。来春より、四国まんなか千年ものがたり←Click!! に道を譲って、今シーズン末で運転終了とのことです。残念ですが。

大歩危峡谷を渡る第2吉野川橋梁上をしずしず徐行で通行

鐡橋鋼材80年前土讃線が開通した時以来のもの。リズミカルトラス構成と、当時の溶接技術が未熟で、模様の様なリベット鋲留めの並びが美しい

大喜びのお客さん達の顔が見えそうです



続く


by Nikon D7100 & AF-S NIKKOR 24-120mm F3.5-5.6G VR ED IF

ALL
1st;DX-mm(FX-mm), VR(Vibration Reduction); ON, ISO-, 1/-s, F-, A-Mode, 0EV Contlast; Vivid, WB; Auto-2_-k

201610日撮影。
場所;大歩危付近← Click !!!



BGM-2;13 T-Square - 宝島

←Click !!!「阪神タイガースHP」へ   ←Click!! 阪神 "Jet Silver 5700"、「ブルーリボン賞受賞SP」コラムへ。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 凱旋の虹橋♪ by空倶楽部Sky Club | トップ | 海王丸ライトアップ♪ @神戸港 »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
^^ (あとり)
2016-11-05 19:17:51
こんにちは。サイモンさん。

素敵な風景ですね。

今日は良い天気でホッとしました。

ただ、秋のお天気は気まぐれ。。

今後はどうなるかわかりませんね^^。

Unknown (くーまたん)
2016-11-05 22:18:25
大歩危トロッコ号が走る風景、すばらしいですね☆★
ダイナミックな自然の中を走る写真がとても素敵ですね☆★
トロッコからの風景もまた絶景なのでしょうね♪

見に来ていただきコメントをありがとうございます☆★
おはようございます (41793310)
2016-11-06 09:28:45
いや〜、これまた絶景ですね!
数あるトロッコ列車の中でも、スケールが違う感じです。
列車が来るのを待つ間も、楽しいひとときですよね。
ここ、機会があれば是非訪れてみたいと思いました。
Unknown (chacha○)
2016-11-06 15:46:31
リベット鋲留めの橋、美しい!
大歩危トロッコ、車窓からの眺めいいでしょうね〜
Unknown (笑子)
2016-11-06 21:45:24
今シーズンで運行終了ですか!
残念ですね・・・・・
皆さん、本当に楽しんでいるけど
経営は厳しいのかな・・・
素敵なシーンです(*^-^*)
Unknown (サイモン)
2016-11-14 07:36:03
あとりさま、おはようございます☆

遅くなりました
春の観光シーズンの時の写真で、ステキな写真です。

寒暖差が大きい季節、くれぐれも御自愛くださいな。
Unknown (サイモン)
2016-11-14 07:41:32
くーまたんさま、おはようございます☆

遅くなりました
これはもう大絶景です♪
今年限りを知ってれば乗っていました。
次の観光列車も魅力タップリですよ(笑)
Unknown (サイモン)
2016-11-14 07:44:53
41793310さま、おはようございます☆

遅くなりました
鐵橋の上で停止寸前迄徐行運転してくれるのは楽しそう♪
残念ながら来年からは新企画登場で引退だそうで、
知っていれば乗る計画立てていました。
Unknown (サイモン)
2016-11-14 07:48:50
chacha○さま、おはようございます☆

遅くなりました
昭和初期の溶接技術の未熟な頃のリベット留め、
何とも美しい♪
トラスの姿も芸術的で、今の鐵橋に有り得ないデザインです。
Unknown (サイモン)
2016-11-14 07:53:27
笑子さま、おはようございます☆

遅くなりました
来シーズンからは新企画登場で交替です。
楽しい企画を又々投入してくれています。
走行区間が難所だけでなく、素晴らしい景観なのでお客を呼べると判断したようです。
この時、ラストランが分かっていたなら乗っていました。残念!

コメントを投稿

乗り物Vehicle」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。