太陽光発電シニア

太陽光発電一筋、40年をはるかに過ぎたが何時までも興味のつきない厄介なものに関わってしまった。

自民党にもモノ言う人居るんだ

2017-05-16 08:39:03 | 社会観察

14日のブログで北朝鮮のミサイル発射について首相や外務、官房長の発言が紋切り型で常套句という嫌みを書いた。同日二階幹事長が北京で全く同じコメントをしているのを目にした。記事によると、

【自民党・二階幹事長「厳重に対処しますとか、そういう言葉をよく政府が発するでしょ。私は常々それを聞きながら、またも同じことを言っていると。こんなことで良いのかという思いはありましたから。毎日、毎日、同じコメントをしているだけでは、やっぱり日本としてどうあるべきかということをすぐ述べられなければ、今から協議する必要がある、私はそれくらい思っています」】

あまり饒舌な方では無いが、昔日中友好何とかのフォーラムで会場で話を聞いたことがある。内容は当時の状況下では結構過激だった気がする。親中派の議員で知られていたが幹事長という立場の今も歯に衣着せぬ発言で興味深い。決して誰かのためにとかの発言は聞き取れない。古い喩えだがサムライ(最近はサムライジャパンとか気楽に使われるが)を感じる。本人の政治家としての信条や活動を深く知るわけではないが自民党の中では出色だと思う。

どんなに優秀な選手でも監督の気に入られなければレギュラーになって試合に出られない。そんな事は無い。プロチームなら観客がその監督を首にする。そうかも知れない。アマチュアチームならどうだ。しかも可也マイナーなスポーツで世間の目もあまり届かない。精々名前が知られているのは監督くらいで、選手個々など知られていない。監督は思うだろう。アイツは少々反抗的で私の採配にも時々文句を言う。外そう。アイツは選手としてはもう一つだが何でも言う事を聞く。マスコミに対して私を護ろうとする発言も良くできている、レギュラー。女子マネは相手チームのヤジで時々泣いたりして頼り無いところがあるが従順で可愛い。これからあまり人前に出ないように気をつけてやらねば。主将のアイツは何と言ってもポーカーフェースが素晴らしい。ついカッとなる私の横で何を考えているのか分からないのが相手は嫌だろう。えっ、敵チームの女の主将?よく吠えるけど重みが無い。ユニフォームも何時も真新しい。泥を被る気概が無い間は大した敵にはならない。何せ前の監督が失敗続きだったのにその路線を踏襲しているから敵になるわけが無い。

おっと、政治がアマチュアチームに似ているって?そこまでは言わないが少なくともプロチームではないな。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジョン・ウェインは悩まない | トップ | やっぱり難しいスマホの設定 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。