太陽光発電シニア

太陽光発電一筋、40年をはるかに過ぎたが何時までも興味のつきない厄介なものに関わってしまった。

共同忖度罪

2017-06-16 08:05:57 | 社会観察

経理本部長(部内会議にて);先日辞めたA取締役が子会社の不正会計問題を週刊誌に暴露した。彼は日頃の素行に問題があると聞いていたから事実上の首だったと思うが、世間では会社の経営体質に義憤を感じて辞めたという噂も流れている。何れにせよ世間が騒ぎだせば株主に迷惑が掛るし、場合によっては社長の首が飛ぶかも知れない。まず経理部門の責任が問われる。本件単に噂なのか何でも良いから皆が掴んでいる情報があったら報告して欲しい。

経理部員;課長から来たメールですが、秘書室から子会社の問題が大きくなることを危惧している。この件はことなきように対処するべきだとの社長の意向だと言う物です。

経理本部長;おかしいなあ、決算まではまだ日があるし、不正会計だと決まったわけでもない。秘書室は我々の知らない何かを掴んでいるのだろうか。しかし、秘書室は社長の信頼も厚く、最近は人事にまで口を出してくる。無視してことを進める訳にも行かない。経理としても出来る限りのことをしなければならない。良く注意して欲しいのは決算発表をした訳でも無く、誰か被害者が出ているわけでもない。つまり犯罪行為などまだ何処にも無いということだ。子会社だってまだ仮の決算書、言わばドラフトしか出していない。

経理部員;そのドラフトですが、秘書室の指示により何度も見え消しで数字や文言の修正が加わっており、一体どれが最終か良く分かりません。経理としても判断のしようがありません。

経理本部長;兎に角この件では秘書室から穏便に処理するよう指示がでているなら我々もそれに従わざるを得ない。何とか問題を来期に先送りするとか今期決算は乗り切ろう。そのためのあらゆる知恵を出すことだ。

広報部長;大変です。今秘書室全員が逮捕されました。何やら不正会計等準備罪で共同忖度罪にあたるらしいです。子会社の不正会計を揉み消そうとして打ち合わせをしていたところに踏み込まれたようです。

経理本部長;決算もまだなのになんてことを。まだ誰も被害者など出て居ないではないか。

社長記者会見;この度は秘書室全員が逮捕されたことで皆さまに大変な御迷惑と御心配をお掛けしたことをお詫び申し上げます。私自身が何か不正を隠ぺいするよう指示したことはありません。辞任の意向ですか、このような事態に至ったことは私の不徳のいたすところであり、今後このようなことが起こらないよう体制を立て直して行くことが私の責務と考えております。

その後、子会社の社長はクビになり、事業は親会社に吸収された。決算では子会社の損失が明るみになったが、社長は正直に株主に報告をし、その処置の手早さと決断から逆に評価を上げ続投となったことは言うまでもない。損失隠しの打ち合わせをしただけで実行に移していないのに逮捕された秘書室は気の毒だが、何年か後に全員が復権を果たした。目一杯会社を守ろうとした論功行賞なのか社長の人間的懇篤によるものかは定かでない。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 良識の府 | トップ | この歳になってグッとくるもの »

コメントを投稿

社会観察」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。