ジューンのつれづれ物語 先天性臼蓋形成不全・変形股関節症とともに生きる

先天性臼蓋形成不全・変形股関節症を東海中央病院でAAOで手術。腰の手術や介護・教育・就活いろいろな事を綴りたいです。

学校格差 体育

2016-10-18 21:05:40 | 教育
これは、教師格差かも。。
教え方、教える内容
指導要領で決まってるはずだけど

まあ、
甘いというか
優しいというか
の三年間で

四年生、プールで顔つけられない
2割、浮けないを入れると4割りか
去年の二年生、1割

マット前転できない
2割り
後転になると4割り

去年の二年生、前転全いんできた。。

ふう。


と、

跳び箱開脚跳びできないが
2割り

去年の二年生ゼロ

そのかわり、
努力とかさせたし。。


鉄棒前回り降りができない
2割り

さかあがりできないが、
7割りか。。



先生ができなくていいと
思ってるって
ことかな?
でも、通知表は、普通がつく
不思議


四年生では、きついが
たくさん。。


抱え込み跳び
経験なし。

台上前転、半数か


どこかで、しわよせなんだなあ。

そして
指導したら、クレームきて
中学校でショックを受けるだな。。

はあ

と、暗い体育の日々
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学校間格差 理科 | トップ | またまた、痛いのが左足 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。