ジューンのつれづれ物語 先天性臼蓋形成不全・変形股関節症とともに生きる

先天性臼蓋形成不全・変形股関節症を東海中央病院でAAOで手術。腰の手術や介護・教育・就活いろいろな事を綴りたいです。

学校間格差 理科

2016-10-18 06:17:27 | 教育
学校によって、
すべての実験器具が
プラス、
予備部品、消耗品
当たり前にある。

ちょっと
ビニル管やゴム管が
劣化したら取り換えのみ

何年生、なんの単元か、
すぐわかる棚に
なってる


理科の先生がいると
なってることが
多いが

4年生分だけないことも

56年は持ち上がるし
あまり作る必要なく
ビーカーや試験管ですむ。

4年生が一番きつい。。

ひさしぶりに
外れの学校に転勤し
作り続ける

若い先生や理科できない人は
作れない。。。

やだやだ。。

ふう。。

はずれだから、
ストレスに時間無しに
スゴい保護者に。。


なにもしない
できない先生に
なりたいなあ。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よるの雨は? | トップ | 学校格差 体育 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。