ジューンのつれづれ物語 先天性臼蓋形成不全・変形股関節症とともに生きる

先天性臼蓋形成不全・変形股関節症を東海中央病院でAAOで手術。腰の手術や介護・教育・就活いろいろな事を綴りたいです。

アルツハイマー父親の検診は

2016-10-12 21:36:20 | 認知症
九月はたそがれが
多く大変だったが
10月は落ち着き



口、口腔の
エプーリスはかわりなく
まあ、いいか。
でも歯茎が痛々しくみえる。

その下の歯のど真ん中が
ぐらぐら
だいじょうぶかなあ?
死ぬまでもってほしい

次は年に一度の検診は。。

肝臓に穴かい?!
肝膿疱

私は骨膿疱

肝臓に膿疱の81才だったか?
80?

すぐ死ぬとかでないけど、
なんだかなあ。

検査をすると何かに
ひっかかる?イメージだ。

母親は病院も検診もないので
何もなくすごした。

またまた、
肝膿疱を
検索だあ!

ふう。。


同じ頃アルツハイマーで
病院一緒で
歩いてた方が
いま、寝たきりだ。。

わかんないな。
未来、

ふう。。


うちの父親は車イスから
独歩になった。。

わかんないなあ。。

わたしは、不全足が痛い

術足は悪くない!

わからない
見えない未来に
いつも不安なんだな。、
はあ。。


さあ、検索だあ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノコギリだいじょうぶかなあ? | トップ | 寒い!朝だけど。。滝野は? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。