Jun日記(さと さとみの世界)

趣味の日記&作品のブログ

見に行く海と泳ぎに行く海

2017-07-17 09:48:33 | 日記
お題「好きな海はありますか?」に参加中!

 見に行くなら一番近い海岸の海です。泳ぎに行くなら少し遠出した海の家が充実した海です。

どちらも好きな海ですが、海自体繋がっているので、海ならどこでも好きなのかもしれません。ゴミ汚れの目立つ海岸はいけませんね。

 見に行く海は幼い頃から家族で出かけた海です。昔はきれいな海岸で、浜辺に流れついている物はホンダワラやアオサなどの海藻類でした。貝殻も多く綺麗な物を集めて遊んだものです。小魚や時には桜貝などもいる時があり、泳ぐだけでなく磯の生物などの観察も出来て嬉しい物でした。

 海の楽しみはその砂浜で作る砂の造形にもあります。山は勿論、穴を掘ったり、ボートや飛行機などの形を作ったりして遊びました。他にも砂浜で寝そべっている人を、顔だけ出して砂で埋めるなどして遊んだものです。砂だらけになった体を海中につけると、綺麗に砂が落ちて元通りの姿になるのが面白いものでした。砂がさ―ット海水に流れ落ちてしまう、それが不思議に面白かったものです。

 泳ぎに行く海は、家族と離れて友達と出かけるようになった年代によく行った海です。海の家で帰りに入浴が出来て、綺麗に身支度して安心して帰宅出来たものです。飛び込み台や貸しボートなどもある海岸でしたから、レジャーが目的の商業的な海岸でした。それだけに海岸自体が身綺麗に整備されていました。それで自然そのままの海岸より過ごしやすかったものです。

 泳がずに風景を楽しむなら前者の自然に近い海です。よく泳ぎに行った海にはかなりご無沙汰していますから、今はどうなっていることでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の連休 | トップ | 三文小説(1) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。