Jun日記(さと さとみの世界)

趣味の日記&作品のブログ

三文小説(18)

2017-08-13 17:34:28 | 日記

 これが、野原さんが松山君の事を知るきっかけとなった最初の出来事でした。そして、平野さんとの入社直後からの付き合いは続き、今や彼女とはツーカーの仲の親友同士となっているのでした。

 また、この入社当時の彼女とのやり取りがきっかけとなり、どうやら平野さんが松山君に対して特別な感情を抱いているらしい事を、当時から野原さんはずーっと感じ取っていました。けれど、野原さんは改めて平野さんに、彼の事を好きなのかと問いただしたことはありません。ちょっと心の隅にこの事実が置いてあるだけです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三文小説(17) | トップ | 家でのんびり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。