世界の激震の中、日本と子供の未来を拓くものづくり30年50兆円計画(続き超高齢社会への福音)

2017-07-05 18:59:28 | 日記

世界の激震の中、日本と子供の未来を拓くものづくり30年50兆円計画という夢物語ですが世界未来に対する実現可能な案として、世界をリード日本の未来と世界の子供たちのための日本発のゴスペル(福音)として国民的議論にならないかと思いす。世界の混迷を利用して習近平、プーチン等がいろいろ野望を逞しくしていますが、人工知能も最近すさまじく進歩してきて、2045年ごろにはシンギュラリティに達し人類の知恵のぜんぶを上回るといわれています、日本も超高齢社会に突入し、人工も減少時代に入りますが、その現実を直視し、モノづくりの過程を、人工頭脳とはじめから一体化する人工頭脳化体産業(JK産業)とそれを支援する人工頭脳基金(JK基金)として構成し、、ものづくり30年50兆円として組織化する。人工頭脳化体産業(JK産業)人工頭脳基金(JK基金)で、産業を編成し、2050年を目標にAI化体人工

生物スーパーグリーンフロート「人工エデンの園」に未来を拓く時代になります、。

海からエネルギー問題に挑人工など構想着々:日本経済

www.nikkei.com/article/DGXNASDD2703B_X20C12A9000000

グリーンフロートのイメージ図
画像の拡大

夢の話ようなが現実になる時代ですが、超高齢社会になる日本を始め世界の先進国には福音となります。(続く)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界の激震の中、日本と子供... | トップ | 現時の混沌とした世界情勢と... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。