Jun Sweets

主婦のレース編みと日々の出来事

卒業アルバム

2016年10月12日 | 日々の出来事

今日、息子は小学校の卒業アルバムを探していました。

調理中の私は何をしているのか気になり、

「何してるの?何か探してるの?」と聞いたのですが、

息子は無反応で答えてくれませんでした。

調理が終わって息子を見つけて声をかけると、

息子は小学校の卒業アルバムを見つけて見ていました。

そして「この頃は病んでた(ー ー;)」と言うのです。

自分の記憶はあっても周りの記憶がないと言う息子に、自分と同じようだと思った私。

私も小学生の頃いじめを経験し、記憶があまりない事を中学生の時には感じていたからです。

私の場合、中学生になってからも色々あったのでまた記憶が飛んでいますが、

息子は自分で乗り越え頑張ってきたからでしょう。

「小学校の俺と今の俺全然違う。俺、登り調子!」と言ってきました。良かったね


ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 大胆発言(゜o゜) | トップ | 大慌てε=┌(; ̄◇ ̄)┘ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (まりっぺ)
2016-10-13 09:08:35
息子さん頑張られましたね。
記憶がないというのは、
やはり辛いことは忘れようと
する力があるのでしょうが
これからもどんどん成長していくことでしょう

まりっぺさんへ (jun-sweets)
2016-10-13 13:13:24
こんにちは

自分が経験した事なので、息子には起きて欲しくなかった事でした、
ただ今は息子が前向きに頑張ってきた事がこれからにつながると思っています。
こんばんは (かーかん)
2016-10-13 19:18:43
読んでいて涙が溢れてきます。
辛いことは思い出さないよう、
心がちゃんとバランスをとっているのですね。
それも大事な生きる力ですね。
時間が経って、少しずつその時のことを見返すことができるようになって、
息子さん、頑張っていますね。
切ない (アガサ)
2016-10-13 20:15:22
息子さん、昔とは違う自分を自覚しておられてすばらしいですね。
お母さま自身も同じような経験をされているのですね。
とても仲の良い親子関係ですてきだなと思っていました。
お互いの優しい気持ちがリンクしていますね。
かーかんさんへ (jun-sweets)
2016-10-13 20:35:20
こんばんは

そうですね。心のバランスをとっているのはもちろんわかってはいますが、
記憶がないという事に私自身悲しく思っていたこともあり、
息子がそれを気にしないかそれだけが心配です。
アガサさんへ (jun-sweets)
2016-10-13 20:41:50
息子は私に比べてたら、立ち直りは早かったと思います。
私はいろいろあったこともあり、かなり長引きましたから(^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。