蘇芳の空間

関心空間の備忘録(2016年10月まで)
よって、その部分の写真リンクは切れております。

ミュシャ展

2017-05-03 12:14:21 | 展覧会等
現在、東京の国立新美術館で開催中のミュシャ展に行ってきました。


ほんとはね、これだけ見に行くつもりだったのだけど、
ついでだから思い切って弘前の桜と、
そこまで行くならわさおも~となりまして足を延ばしてきたわけです。

さて、ミュシャ展。

アールヌーボーのきれいな女性の絵だけではないんですね。
20点そろって展示されているスラブ叙事詩。
大きさはもちろんですが、その描かれている内容とですごい迫力でありました。

一部分だけですが、写真撮っていい部屋がありまして、何て太っ腹なと思いつつパシャパシャ。




人物の眼がなんかすごかったです。
正面見据えて、かっと開かれた眼が迫ってくる感じで。

もちろん、美女と花の綺麗な画もありますよ~。

券買うのに並び、グッズ買うのに並びと、まぁ大人気ですわな。
1階の展示室では草間弥生さんの展覧会もやってまして、
でかいカボチャがちょっとだけ見えたりします。

こちらも大人気。
グッズ買うのにレジまで40分とかいう表示が出てました。

東京駅では銀の鈴を初めて見まして(笑)


これにて春の旅、終了でございます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リゾートしらかみ | トップ | 相撲大会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ついでで青森! (スミツツキ)
2017-08-16 17:05:50
そのフットワークに脱帽です。
近郊に居ながら行きそびれた身には
充実振りが眩しい(苦笑)
今頃ではありますが春旅気分をありがとうございます。
こんな機会でもないと (蘇芳)
2017-08-16 18:22:20
青森まで行くのは遠いので(笑)
夜行の「日本海」があれば寝てる間に着くのに~と何度思ったことやら。
ミュシャは秋に京都でもあるみたいなんですけど、スラブ叙事詩は来ないので思い切った次第です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。