蘇芳の空間

関心空間の備忘録(2016年10月まで)
よって、その部分の写真リンクは切れております。

海北友松展・陶器の絵画展

2017-05-17 22:10:44 | 展覧会等
本日、京都で2つの展覧会を見てきました。


まずは東寺の食堂で開催中の「陶器の絵画展」
作者は陶彩画家の草場一壽さん。
6月11日まで開催、しかも無料、太っ腹です。
全く知らなかったのですが、
某サイトに出る広告の中に綺麗な画がありまして、
たまたまクリックして知った次第です。



有田焼の手法を用いつつ、
陶板に絵付けをしては焼くというのを繰り返して創られる陶彩画というものなんですが、
龍、仏画、神話、富士山、花等々の作品が展示されてまして、
これがもう美しいったら。

釉薬を塗っては焼成するというのを十数回繰り返すため、
画にふっくらと盛り上がりがあり、柔らかく見えるんですね。
見る角度によって色が変化して見える作品もありました。

しかも陶板に焼き付けてあるので色褪せないそうな。
そういえば、鳴門の大塚国際美術館のもそうですよね(まだ行ったことないけど)

作品を紙に印刷して再現したものもありました。
ま、手が出ないんで(苦笑)龍のポストカードだけ買ってきましたとさ。


次に、国立博物館で開催中の「海北友松展」


こちらは23日まで。あとわずか。
実はこれも知らなくて、というか、知らん人やし別にいいか、みたいに思ってたんですが、
ニコニコ動画でこの展覧会を一緒に見ましょうってな番組がありまして、
ミュシャのついでに見てみたら、すっごい面白かったんですよ。
で、龍とかあるしと思いつつ、滑り込みで見に行ったというわけです。

平日のせいか平均年齢高かったんですけど、かなり盛況でした。
入るのに30分待ちという表示がばばーんと。
実際は20分ぐらいで入れましたし、
見て出てきたら列はなくなってスムーズに入れるようになってましたが。

いやぁ、事前に番組見てたんで、あ、これ言ってた、みたいな感じで見れました。
とにかく、龍がかっこよかった~♪
おさるさんがモフモフしててかわいかった~♪
馬とか牛とかが丸くてかわいかった~♪
てか、人がいない状態で見たかった~(無理)

グッズの絵柄に丸い馬とか丸い牛とかが欲しかったなぁ。

素敵な建物の京都国立博物館。



ただ、入り口には入れないように柵が置かれてました。
古いので今は使われていないのかしら。
何回か来てるんですけど、その時はこっちの建物でやってたんですけどね。

すぐ隣のまだ新しい平成知新館で開催中。


仏像とかも展示されてて、かなり広い建物でした。
場所は三十三間堂の真ん前なので、博物館の後に寄ってみてもいいかもです。


今回、両方とも全く知らなかったんですけど、
ネットで偶然知ることができて、
しかも同じタイミングで見に行けて、
ついでに、三ノ宮で途中下車して、
本日からそごうで開催されてる北海道展でソフトクリームを食べ、
ロイズの生チョコを買って帰るという有意義な一日になりました(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やれやれ | トップ | 帰っちゃうのね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。