猫・桜・自然・発煙筒・祭り・時々御酒と独り言

お立ち寄り有難うございます。

犬と猫・桜に囲まれ 忙しない毎日を生きております。

ユスラウメでお酒を造る

2017-06-09 15:07:41 | 酒と食




大きなボールに二杯程の完熟したユスラウメの実を 今年も採取できました



蓋付の広口瓶を用意して煮沸消毒をしてホワイトリカー35度の中に氷砂糖を入れて 水洗いをしたユスラウメをキッチンペーパー等で軽く拭き広口瓶に入れて三か月ほど置いて置くと 濃い甘味のユスラウメ酒が完成いたします

早く召し上がたい方は 氷砂糖では無くて 上白糖やグラニュー糖でも良い様です

梅酒をサッパリした様な爽やかさの有る味に仕上がると思います



此方は6年前の我が家で作ったユスラウメ酒です

古酒に近く成りましたので アルコール度数は 低く成って居ると思われます

色合いを楽しまれるのであれば お洒落なグラスにユスラウメ酒を入れてハーブの葉のミントを添えて炭酸で割られるのも良いと思います

味をより爽やかにしたい場合は レモンの輪切りを入れて付けるのも一考かと思いますが ユスラウメは果肉がさほど主張する味では有りませんので 私は此のままロックで飲んでおります。

搬送させた種は干した種は 漢方薬としても中国では 利尿作用があるとして使われて居る様です



ジャンル:
我が家
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6.08の深夜に・・・ | トップ | ヤマボウシの花 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なんてきれいな色なんでしょう! (あかぶーぶ)
2017-06-09 17:35:30
ユスラヒメ!

初めて知りました(^^;)

美しい赤ですね!!!

先ほどネットで調べたら、苗を植えてからうまくいけば、4,5年で実がなるとか。

今年植えたとしても、飲めるようになるにはちょっ~と時間がかかっちゃうなぁ(^^;)
(あかぶーぶさんへ (jun-hajime)
2017-06-09 23:19:33
こんばんは

漢字では 山桜桃梅と書き・中国やモンゴル等の原産で日本には 江戸時代に渡来したと言われて居る木です

昔は庭木として 植えられて居て良く食べさせて頂きました。
木そのものは折れやすく降雪の時などは一番先に雪を掃ってあげないとボキボキと折れるので注意が必要ですが 我が家の様に鉢植えで時々 水遣りを忘れても確りと頑張って乾燥にも強い木でする
実生が育てても3.4年で育ちますし2.3年で実が付き始めると思います

園芸店やホームセンターでは 2.3月に販売が始まりソロソロ販売が終わって居るかも知れませんネ

我が家のユスラウメは 10年選手なので実の付き方も多いので車で出かける前に片手でポロポロっと実をつかみ車中でガム替わりに楽しみながら走らせています

最近・あまり人気の有る木では有りませんので 果実酒としては出回って居ないお酒と思われます。

我が家では桑の実酒・ハリグワの実酒・木苺酒・黒ニンニク酒・カリン酒・等何でもお酒にしています

夏場には見た目も良いので炭酸を入れて飲んでいます
キチンと花が付き実が沢山付くには時間がかかりますが 手間暇をかけないでも育ちますし実も付きますので是非さがして購入されては如何でしょうか?
ありがとうございます! (あかぶーぶ)
2017-06-10 11:01:41
昔、母が、いろいろな果実酒を作っておりました
ニンニク酒とかりん酒はあったけど、ハリグワの実や桑の実はなかったなぁ

詳しく教えていただけて嬉しいです
ありがとうございます

ちょっとホームセンターみてこよっと(^^)
あかぶーぶさんへ (jun-hajime)
2017-06-10 14:36:05
こんにちは
コメントありがとうございます

ニンニク酒は 丁度・今が新物の美味しいニンニクが 販売して居る時期ですので 国産のニンニク『大玉でみずみずしい』使ってニンニク酒を作ることをお勧めします
早めに飲みたければ 薄切りにして果実酒にするとよいですョ
手軽にできて美味しいのは ジュクジュクに熟れた・スーパー等で見切り品として売って居るキュウイを見かけたら皮を剥き浸ける時にレモンの輪切りを入れると爽やかで夏場の飲み物にも最高ですョ

レモンの輪切りだけを浸けたレモン酒もOKです

失敗しないコツは 広口瓶を煮沸消毒して冷ましてから使う事だけですので 是非お試しくださいネ

Upされたら覗きに行きますョ

コメントを投稿

酒と食」カテゴリの最新記事