猫・桜・自然・発煙筒・祭り・時々御酒と独り言

お立ち寄り有難うございます。

犬と猫・桜に囲まれ 忙しない毎日を生きております。

紅い彼岸花 秋の彼岸の入り

2017-09-20 20:09:08 | 木と野と花


今日9月20日は 秋の彼岸の入りと成りました

個人的には 彼岸花と言うよりは 曼珠沙華と記載したほうが 昔人間の渡しとしては正しいのかも知れません

別名 剃刀花とか狐花とも呼ばれて居ますし お墓の側に植えられたりして居る事から 不吉な花として忌み嫌われて居る傾向の花です

田畑にも植えられて居て鼠等の害から守って居ると言われて居ます





根は 猛毒が有りますので鼠も食べないと言われて居ます

都市伝説ですが 年貢も納められない程の飢饉の折にも食べなかったとの話しも有り 根こそぎ年貢の代わりに持ち去った後に曼珠沙華が咲いて居て

イヨイヨの大飢饉の際には 食して良いとお殿様が言ったとか言わなかったとか・・・・・

此の国の戦時中に食べたとの記録も有りますが こんな時代ですから食べないにこしたことは有りません

一部・インターネット上での食べ方も有り 戦時中を過ごした我が身内から食べ方を教わりましたが あえて記載は避けさせて頂きます

『紅い花なら曼珠沙華 オランダ屋敷に雨が降る」の歌詞に出でくる花で チョッピリ年配の方には 口ずさんだ事が有るでしょうネ



秋の季語でもあり 再会 情熱 想うはアナタだけ 等と情熱的な花言葉も有りますが 秋を彩る花ですネ
『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鰐雲現る(+_+) | トップ | 秋刀魚 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

木と野と花」カテゴリの最新記事