猫・桜・自然・発煙筒・祭り・時々御酒と独り言

お立ち寄り有難うございます。

犬と猫・桜に囲まれ 忙しない毎日を生きております。

my愛猫=^_^=Chako

2017-08-13 19:33:00 | 猫・(=^・^=)・ネコ


我が家に猫🐈がやってきて ソロソロ9年に成ろうとして居ます

一番最初に我が家の住人に成ったのが 長女のChakoです

愛犬LaLaとの散歩の途中で ヤケニLaLaが 綱を引っ張りクンクン匂いを嗅ぎまわるので高速道路の側道の金網の隙間から這いつくばって覗いてみると 小さな子猫が今にも高速道路に向かって崖から落ちようとして居ました

顔を地面に押し付けて手を大きく伸ばして辛うじて摑まえたのが 猫との出会いでした

彼女の顔に まるで十字架の様なクルスの模様が有り何となく出会いが運命の様な気がしする顔立ちで 片手の中にスッポリと収まるほどの幼猫でした

彼女の名前は確か『ちゃこの海岸物語』の桑田佳祐さんの唄から付けられたと記憶して居ます

我が家では 愛犬・愛猫の名付けに関しては 子供達に任せて少しでも愛情をもって育てて欲しいと願い 一切・私は口出しをして居りません



犬猫それぞれに相性みたいなものが有るのかどうかは わかりませんが幼猫の時が晩秋の頃から初冬の頃でしたので 彼女は私の温もりの中で寝て居ましたので 自然と私一人に懐きすぎたのかも知れません

最初に拾った幼猫でしたが トイレの行儀も何ら教えもせずにキチンと出来て育て易かったのかもしれませんし愛犬LaLa散歩の時にも必ず私の右肩に乗っかって一緒に散歩するほどで 何かの悪戯をして叱られると愛犬LaLaの寝床に入り込み 迷惑そうな愛犬の横で寝て居ました

その彼女が 半年を過ぎた辺りから 屋根裏を食い千切り隣の屋根に上って発情期の様相をみせて私の言う事をきかなくなり 何時の間にか次女Kinakoを出産 半年間子育てをシッカリした後 半年後に子離れをして『マルで他人の如く 追い払い追いかけて遠ざけました』

次に何と四ッ子を産み何時の間にか (=^・^=)様6人家族と相成りました



ソレゾレに個性が有りソレゾレに感性が有る様でトテモ賑やかな猫家族に囲まれて暮らしております

一日に一回は 確りと甘えて愛情を確認して 私と寝る時には 他の子はし無いグーパーグーパー『母猫のオッパイを握ったり離したりする動作』を繰り返すので如何やら彼女にとっては 母親の役目を私がしているのかも知れません

彼女にとって今年の夏は 幾分寒い様で私のズボンやシャツを引っ張り出して先程まで寝て居ました

少し霧雨の様な雨の降る夜です
ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏桜(百日紅) 8.13 | トップ | 虫除けにハッカ水 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む