猫・桜・自然・発煙筒・祭り・時々御酒と独り言

お立ち寄り有難うございます。

犬と猫・桜に囲まれ 忙しない毎日を生きております。

葛の花

2017-09-10 13:54:10 | 木と野と花


葛の花が裏山に咲く季節となりました

春の七草 セリ「芹」・ナズナ「ペンペン草」・ゴキョウ「母子草」・ハコベラ「コハコベ」・ホトケノザ「コオニタビラコ」・スズナ「カブ」・スズシロ「大根」

秋の七草 オミナエシ「女郎花」・オバナ「ススキ」・キキョウ「桔梗」・ナデシコ「カワラナデシコ」・フジバカマ『藤袴」・クズ「葛」・ハギ「萩」

古くから葛の弦は 乾燥させる前の弦を編んで籠等にしたりして 竹細工と同じ様に使われて居たりして使う方法と弦を煮て繊維を取り出して編んだ葛布は 如何やら古来から作られて居た様です

葛の根を掘り出して乾燥させて粉にしたものは 御湯をかけて葛湯にして 味を付けてお料理に掛けて葛掛けにしたり固めた物は 葛餅や葛切りと成り とても重宝して居た食材でした

日本料理や和菓子屋さんには 欠かせない食材と成って居ます

ただ・悲しい事に昨今では 葛の根から使われて居ない物がとても多く成り 葛粉として売られて居る物を購入される場合は 原材料を確認される必要が有りそうです



葛の花は 開花初期の物を乾燥させた物を 葛花として此方は 生薬として使われて居ますし根は 葛根湯として子供の頃は 常備薬として正露丸と共に我が家の家庭の常備薬に成って居ました





生息地としては 北海道から九州まで生息していてますので 子供の頃に山に出掛けた時には 葛の弦を使い即席ブランコにしたりしていました

葛は マメ科の植物ですし花が終わると枝豆の様な殻付きの実が付きますが 未だ咲き始めの様ですので もう暫くは咲いてくれてると思います

山林を切り拓際には とても駆除に関しては 厄介な植物とされています

御家庭の庭では 咲いて居る事はないのでしょうが 里山には 咲いて居ると思いますョ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加