JumpingJack's blog

横浜周辺のルアーフィッシング

長野遠征 ~奈川~

2016-09-18 11:59:28 | 渓魚
昼食を取るため
ウェーダー&ウェーディングシューズを
履いたまま車に乗り込み
また車で移動します。

着いたのは
奈川温泉入口にある
「ちゅうじ食堂」

会社先輩が
ウェーダー&ウェーディングシューズを履いたまま
店に入ろうとするので
「脱がなくていいんですか?」と聞くと
「店に入れば分かるから」と???

店内はどこか懐かしさを感じる
昔ながらの食堂。
遅いお昼になったにも関わらず
ご家族、ご夫婦、カップル、作業服姿のお仕事関係の方々等
店内はけっこう人が入ってます。

店内を見ると
岩魚塩焼、岩魚定食、とうじそば、ざるそば等と
書かれたメニューの張り紙以外
店の壁の至るところに
大型のトラウトの剥製や魚拓
写真などが飾られてます。

注文を取りにきたお姉さんが
ウェーダー&ウェーディングシューズの我々を見て
コップに入った水を出しながら
「釣りですか?」「釣れましたか?」と始まり
今日も朝、どこどこの川では
45㎝の雌のトラウトが上がったとか
雄は滅多に出ないとか
注文取りのお姉さんの口からこんな情報が
ポンポンと出てくる。
これには驚きました^^;

奈川の蕎麦
美味しいざるそば大盛を平らげ
いざ奈川に♪


14:30
奈川にフライロッドを持って入渓。
今日はフライでの釣果が無いので
長野遠征の最後はフライで攻めることにしました。




ここは周りに
畑や民家などが立ち並ぶ中にある
両脇が護岸工事された普通の川で
里川とでも言いうのでしょうか。
そんな川です。

ここでほんとに釣れるのか?
と思いましたがフライを流してみると
パシュッっと反応♪


魚の反応はありますが
中々乗らない。
魚の出方も小魚のような感じ。
なんだろう?

フライサイズを落としてみると
こんな魚が釣れました。
名前知りません^^;




その後も同じような反応が
多々ありましたが、その中で
フライに反応した際の魚影が
山女魚ぽかったので、しつこく
エルクヘアカディスを流していると
パシュッ!
小さいですが山女魚が出てくれました♪




中々乗りませんが
魚の反応が有るので楽しいです。
何とかその魚を釣ってやろうと
色々考え流し方を変えたり
立ち位置を変えたりしながら
夢中になってフライフィッシングを楽しんでます。

そして最後に
手前の流れにフライラインを持って行かれないように
何度もメンディングしながら良いポイントへ
フライを流します。
何度も同じことを繰り返し
良いところにフライを落とし
ドラグが掛からず自然にフライを
流すことができた時、パシュッ!

小さいですが
岩魚が出てくれました♪

最後の最後でフライフィッシングでも
渓魚を釣ることが出来て良かった。




15:30
奈川終了です。

畑と民家の中に流れる
このような川で山女魚や岩魚が釣ることができる
自然が沢山残る長野県が羨ましいです。
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長野遠征 ~梓川③~ | トップ | 長野遠征 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

渓魚」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。