ゆも庵

トイガン好きの多分トイガン中心Blog

Yさん工房通信2017 その6

2017年05月19日 | NEWS

Yさんにお願いしたX-Fiveのモデルガン化が完成しました!

様々な事情からマルイのガスガンベースとなり、お手数をお掛けしました<(_ _)>

タナカP226のパーツとYさん手作りの真鍮パーツでモデルガン化されています。

いつものことですが、見事な出来栄えです(^^)/

P226のロングスライドカスタムと。

スライドの長さは同じでも印象が異なりますね。

タナカがX-Fiveを出してくれたらこんな苦労は不要だったんですが、やっぱり認知度低いんですかねぇ?

シューティングマッチ用にマルイがガスガンで、っていうのもないのかなぁ?

まだ完成には時間が掛かりますが、Yさん本当にお疲れさまでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徳弘工房通信 その11 | トップ |   
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとう (じんぎすかん)
2017-05-19 07:47:55
見事にモデルガン化するもんだねえ~。自分も昔、ガスガンをモデルガンに出来ないかなあと思った事はあったけど根気も無いので諦めました。226のロングスライドカスタムってのは実際にあるものなの? ワシはSIG全然知らないので見当付きません。 でもなんでもかんでも長いのは好きです^^
ありがとうございます(^^) (じんぎすかんさんへ)
2017-05-19 20:15:49
ガスガンをモデルガンにするって、見た目ほど簡単じゃないんで、Yさんには本当に感謝です。
P226のロングスライドはオリジナルの個人カスタムです。
長いの好きなじんぎすかんさんにはまだまだ長さが足りないですねw
実は (yotaka)
2017-05-19 23:15:23
どちらかと言うとタクティコー思考の私はこちらの進捗結構気になってました。

いいですねー。
あのブルースグレイのデザインであり、
現行のIPSCのシーンの中で数少ない
バリエーションのうちの一つですものね。
実物と形状が大分違うと知人から聞いて
いたので、この先の工程が特に気になる
ところです。
ノーマルの (yotakaさんへ)
2017-05-20 00:22:15
X-Fiveはレールの溝を掘る前のような張り出したフレームなので、すっきりしたGraygunを選択しました。
これからグリップと仕上げが待っているので先は長そうです。
まさかの (yotaka)
2017-05-20 01:05:11
ステンレスだったり・・・。
ブラックならヴィジィーでしようし、
シルバーならウッド。
前者ならSさん?後者はG.Sさんですかね?
想像が膨らみます。o(^-^)o
SIGの (yotakaさんへ)
2017-05-20 02:25:10
マスターショップには様々な色のX-Fiveがあるのでどれにしましょうかねぇw
X-FiveもP320ベースになりP226ベースは旧型になりましたが、私はこちらが好みですね。
やっぱり (yotaka)
2017-05-20 08:05:34
ガンは鋼鉄でなければですね。
コックアンドロック、レイル無し、
いいですねー。
完全に時代に逆行してますが
これぞハンドガン!
ですよね(^^)
世代により (yotakaさんへ)
2017-05-20 09:15:00
好きな銃の好みは分かれますが、私はシンプルな方が好みですね(^^)
素敵です。 (liquidbaby)
2017-05-20 21:05:22
ガスではなくモデルガンというところがやはりいいです。
まさにプロ仕様、シグのツール感を合わせた美しさ、たまりません。笑
ガスガンの方が (liquidbabyさんへ)
2017-05-21 01:36:06
シューター向けに需要があると思いますが、モデルガン好きのオッサンにはこれでないといけませんw

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。