ゆも庵

トイガン好きの多分トイガン中心Blog

徳弘工房通信 その11

2017年05月15日 | NEWS

S&W M44の他に徳さんが取り組んでいるのはじんぎすかんさんがオーダーしている

ビアンキカップスペシャルです。 

MGCのGM5ベースで、MCWを超える仕上がりを目指したカスタムです。

画像は試作パーツを組み込んでところで、現在図面を引いているところだそうです。

こちらもVショーに間に合えばいいですね(^^)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 製品版に向けて | トップ | Yさん工房通信2017 その6 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
恐縮です! (じんぎすかん)
2017-05-16 11:19:44
GMカスタムファンならば一度は憧れるビアンキカップスペシャル、高校の時にモデルガンチャレンジャーで見たのが衝撃的でした。30年以上経って実現するとは思いもしませんでした。実銃通りでは無く少しのアレンジを加えての徳さんビアンキが完成するかと思うと思わず興奮です^^
私も楽しみです! (じんぎすかんさんへ)
2017-05-16 11:34:46
じんぎすかんさんのビアンキカップスペシャルへの思い入れを以前から聞いていたんで、話が前進して良かったですね(^^)
GM5ベースなんでMCWのビアンキカップスペシャルとどう違うのかも興味深いです。
カスタムガバの逸品 (8908)
2017-05-19 21:57:23
ビアンキカップスペシャル特集は、いつも購入する他誌を諦めてもチャレンジャー誌を買わせるに十分な爆弾ネタでした。
しかも「ブリーチ底面の A.D.Swenson の刻印もクッキリ!」の分解写真を見て、あらためて当時のスェンソン・カスタムのハンドクラフト技術に驚愕しました。
トイガンではメーカー製、ショップカスタムなどの名品がいくつかあるなかで、タニコバ・ガンショー限定品(GM7のビアンキカップスペシャル)を会場で眼前にしながらも購入できなかったことが 今もって残念無念です。
タニコバ社員さんから、ビアンキカップスペシャルをガンショーに間に合わせるための多くの苦労を伺い、「だから、これはもう二度と造らない」と仰っていたこともまた忘れられません。
私も (8908さんへ)
2017-05-19 23:46:05
当時のチャレンジャーを見て「こんなカスタムがあるのか?!」と驚きましたね。
このカスタムに影響を受けた方は多いと思います。
M44を完成させた徳さんがどんなビアンキカップスペシャルを作るのか?
完成まで追っていきたいと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。