ゆも庵

トイガン好きの多分トイガン中心Blog

展示の2丁

2017年07月17日 | ハンドガン

YさんにVショーに展示するブツをお願いしたら、M52とM745を送ってくれました(^^)

M52は徳弘工房の次回作のサンプルとして、徳さんの削り出したスライドをYさんがマルシンM39の

フレームに載せてモデルガンとして製作されました。

VショーではM52の評判が良く、徳さんはこれ以上のモノを作らなきゃいけないので大変ですw

M745はMGCの固定ガスガンがベースで、M645に次ぐ作品です。

S&Wオートの初期から第二世代の違いを展示した方が面白いだろうとM52と一緒にやってきました。

スライドがメッキじゃない分、M645よりは楽とのことですが、スライドに溝を掘らないといけないのは

大変ですね。

決して一流とは言えなかったであろうS&W M39/M59シリーズはマルシンやMGCのモデルガンで遊んだ

世代には思い入れがあります。

BWCがS&W M59のモデルガンを出すかも?との話を聞きS&Wオートファンとしてはとても楽しみです。

MGCのM59では省略された部分を再現したリアルなM59を手にすることが出来たらうれしいですね(^^)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新作を求めて | トップ | 徒花の魅力 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
MGC (じんぎすかん)
2017-07-18 11:41:18
社会人になって給料を貰って東京に行った時MGC M645が新製品として売られていました。仕上げも奇麗で「これがモデルガンだったら」と思いましたね~。 BWCがM59ですかあ? 興味深いですねえ。 自分としては徳さんもM59を作るのかな?と思ってましたが・・・ まあ新規はあまりにも時間が掛かるので徳さんが言うように既存モデルガンのカスタムが現実的ですが結局、徳さんの拘りで新規みたいになっちゃうんだよねえ^^ 徳さんはBWCやエランを超えるガンスミスだと思うので頑張って欲しいです。
まだ未定 (じんぎすかんさんへ)
2017-07-18 22:24:47
BWCのM59はまだ市場調査の段階みたいで製品化するかはまだ未定です。
MGCで遊んだ世代としてはリアルなM59が登場してくれるとうれしいです(^^)

徳さんがM59を作るならマガジンまで新規で作っちゃいそうだから、それなら他のモデルで頑張ってほしいです。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。