ゆも庵

トイガン好きの多分トイガン中心Blog

徳弘工房通信 その9

2017年04月20日 | NEWS

あれは今年3月下旬のこと。

とあるオフ会で私は徳さんと会うことになりました。

M44の制作も最終段階に入り、そろそろサンプル完成かと思っていました。

が、しかし…

徳さんの口から出たのは

「フレームを新しく削り出しで製作します!」

という宣言でした!?

ここまで来て何で?

「マルシンのM39フレームの形状変更ではどうしてもM44を再現できません。」

それってスライドだけじゃなく、フレームも新規製作ってことじゃ…

「そうです!」

これを聞いたときは正直クラクラしました。

従来フレームのままなら、完成まであと一息だったのに、フレームをあと1ヵ月チョイで作り直すなんて、

正気の沙汰じゃありません!

しかし、徳さんは既にフレーム外形までは削り出したとのことでもう止めることは出来ません。

徳さんはVショーまでにはサンプルを完成させると約束しましたが、私はかなり厳しいなぁと

感じていました。

徳さんの設計・製作技術の確かさは承知していますが、パーツの勘合で何か不具合が出て作り直しになれば

もう今月末のVショーに間に合わないことはハッキリしています。

ブースを訪ねてくれる常連さんたちにも今回でM44の完成サンプルをお披露目しますと約束したのに

失敗したら期待を裏切ることになります。

いつまでも制作途中じゃ本当に売る気があるのか?と疑われても仕方ないです。

う~ん、どうしよう…

私も年度末から仕事がバタバタと立て込んだので徳さんと連絡をとっていませんでしたが、Vショーまで

2週間を切ったある日、恐る恐る進捗を伺ってみました。

すると徳さんから作業風景画像が送られてきて、そこには削り出したフレームにパーツが

組み込まれている画像がありました!

新規のフレームは従来フレームで発生したパーツのガタつきが無くなって、徳さんの狙い通りの

仕上がりになったそうです。

まだ完成ではありませんが、これでVショー当日には徳さん作のM44をお披露目できそうです(^^)/

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今回は最奥 | トップ | 奇数か偶数か »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KURO)
2017-04-20 22:49:10
流石、徳さん!
本当に楽しみな逸品ですね!!
完成までは (KUROさんへ)
2017-04-21 00:48:34
まだ気を抜けないとのことですが、きっとVショー当日にはすごいM44を見られると思います。
ご来場をお待ちしています!
・・ (じんぎすかん)
2017-04-21 11:00:56
フレーム削り出し・・ 尋常じゃね~^^ 想像だけでも目まいがするくらいシンドイ作業だなあ。 Vショーも行きて~。
一体どうなることやら (じんぎすかんさんへ)
2017-04-21 16:30:52
と思ったけど、さすが徳さんです(^^)
完成したサンプルをぜひ見せたいね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。