ゆも庵

トイガン好きの多分トイガン中心Blog

徳弘工房通信 その7

2017年02月24日 | NEWS

前回からのM44のハウジング加工に嵌っていた徳さんですが、ようやく完成したとのことです。

今回は徳さんが悪戦苦闘したハウジンの形状修正とチェッカリングの入れ直し、ランヤードリング取り付けの

模様を画像多めでご覧ください。

完成したM44のハウジング(右)とM39のハウジング(左)の比較です。

長さがかなり異なってますね。

M44のハウジングの銀色部分が形状修正されています。

ブラスターがひと段落したとのことで、M44の製作に没頭している徳さんです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Yさん工房通信2017 その4 | トップ | レトロなスペースガン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はうじんぐ (じんぎすかん)
2017-02-24 07:48:43
ハウジング一つでこの手間・・・ 気が遠くなりますね。 完成した時の感動は筆舌し難いものがあるでしょう。 期待しておりまっす!
やってもやらなくても (じんぎすかんさんへ)
2017-02-24 07:58:36
お客さんはあまり気にしない部分の加工なのかもしれませんが、そこにこだわる徳さんのカスタムは
現物をみたことのある人には分かる凄みがあります。
どんなM44が出来上がるのか私も楽しみです(^^)/

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。