ゆも庵

トイガン好きの多分トイガン中心Blog

ベースが違えば

2017年07月14日 | ハンドガン

来週の浅草Vショーに来てくれるYさんの次なるネタはS&W 3rdジェネレーションのM4504です。

今までのM645/M745はMGCベースでしたが、今回のM4504はタナカのガスガンがベースです。

YさんによるとMGCベースよりも難しいとのことで、検討に時間がかかるそうです。

スプリングガイドはいつものようにアルミ丸棒に角を落としたM6ナットで作ります。

 

マガジンはタニコバのGM7用を流用します。

 

当たり前のことですが、ガバ用なのでポン付けだとこれだけ角度が異なります。

これをフレームのボトムと角度を合わせてマグキャッチがかかるように加工します。

マグキャッチの加工は、マグキャッチの支柱がマガジン挿入時に干渉するため、支柱の後ろ半分が

削られています。

マグキャッチスプリングも同じく干渉してて、直径の細いスプリングに交換して解決するなど、

M645ではあり得なかった様なタイトな調整が必要だったそうです。

エジェクターもいつものように真鍮から削り出して...
 
 
フレームに乗っかりました(^^)
 
 
スライドの加工はこれからですが、完成が楽しみです。
 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 発売延期のお知らせ | トップ | 新作を求めて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。