ゆも庵

トイガン好きの多分トイガン中心Blog

夢をありがとう

2009年12月31日 | その他

MGC創始者の神保氏がMGCの50年を振り返った「MGCをくった男」は同人誌的な扱いながら、
売れ行き好調のようです。
私は発売と同時にYさんがMGCで確保してくれていたので、帰省してから入手することができました。

MGCという国内屈指のモデルガンメーカの誕生から解散までをまとめた読み物ですので、歴史を
知るには良い資料だと思います。

神保氏がどのような思いでMGCを運営していたのかは計り知れぬところですが、福岡の
中学生がモデルガン趣味を続けていく上で不可欠な会社でしたし、当時のボンドショップ福岡店・
現MGC福岡には現在もお世話になっています。

画像のVP70は私がMGCが最も勢いがあると感じていた頃の製品です。
現タニコバ社長の小林氏が他のメーカがやらない先進的な製品をリリースするたびに
これからのモデルガンの発展に夢を見ることができていました。

モデルガンチャレンジャー時代には同業他社への避難キャンペーンに辟易してMGCから
足が遠のいた時期もありましたが、今はこれまでの製品の数々をリリースしてもらったことに
ありがとうと言いたいです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひょっとして? | トップ | 年の瀬の雪 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
MGCといえば (ryochan)
2009-12-31 21:36:31
私も小学6年から中学校までは本当にはまっていて、御徒町、渋谷、新宿の各店舗に毎週通っていました。今となってはどれも跡形もなくなりましたが、福岡店は健在なんですね。
当時の盛況さはないでしょうが、お店の作りは昔のボンドショップのままなんでしょうか?
関東では (ryochanさんへ)
2009-12-31 23:55:26
各地にボンドショップがあり、地方の人間はうらやましく思ったもんです。

現在のMGC福岡は当時ボンドショップの店長さんが名前を引き継いで営業されています。
店構えは当時とは異なりますが、当時のクオリティを保った接客をされています。

今でも福岡の愛好家には無くてはならないお店です。
私も入手しました。 (GFC)
2010-01-02 22:12:58
送料+代引き手数料が、本代よりも掛かりましたが、創業者の想いを知ることが出来、資料としても満足できる内容でした。
MGC50周年記念モデル発売と聞いた時は、最近のこんな状態でも、まだまだ続けるつもりなのかと安心もしていたのですが、工場閉鎖となる節目に、この本を出したと知ると熱い想いがこみあげてきます。
上野店無き後、福岡に行ける人が羨ましいです。そしてチャレンジャー誌を処分したことに後悔するばかりです。
読んでみると (GFCさんへ)
2010-01-03 21:12:54
私の知っているMGCは全歴史の2/3くらいです。

モデルガンメーカが万博出展するなんて今考えても凄いことですね。
当時のMGCの勢いが読んでいても感じられます。

MGC福岡は昔のボンドショップの面影はありませんが、専門店としての接客のクオリティの高さは
昔のままです。
GFCさんも福岡にいらっしゃることがあればぜひお立ち寄り下さい。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。