ネコとウサギと戯れる。

ウサギ+相方との4年半の生活を経て、このたびネコさんを迎えることになりました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ころがり猫。

2012-04-23 21:13:46 | ウナちゃん
調子にのってもう1本♪


ネネが転がっておなかを見せるたびに人間に大うけしてるのが羨ましくなったのか、
この頃ウナもちょいちょい転がるようになりました。


でもネネと違ってお腹をもふるとガブリとやられます



それはもうアイドルのように愛らしい姿、見てやってください〈←親バカ全開)











あ、念のためにもう一度言っておきますが、






ウナは男の子ですよーーー!



(オカマちゃんだけどね♪)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おでかけ猫。

2012-04-23 20:46:06 | ウナ・ネネ
え~、私事ですがこの4月からフルタイムで働いております。
絶対残業はないし忙しくもないのですが、何せ今までネコとぐーたらぐーたらしてたので座ってるだけでも疲れる。
しかも久々のオフィスに挙動不審全開。
初日にいきなりセキュリティのドアに挟まれて職場の人にドン引きされました


しかしこのご時世、夫の職だっていつ危うくなるかわかりません。
何かあった時にせめて!ネコたちのカリカリ代くらいは稼げるようにしておきたいのです。


日中お留守番が増えて甘えた度もどんどんアップしているウナにもそう言い聞かせてます。
わかったようには見えないけど、伝えておかないとね。




で。
仕事が始まるまでに2匹のワクチンを済ませておこうと思い立ち、先月病院に連れて行ったのです。
異変を察知されると困るので2匹いっぺんに。


その際の反応がそれぞれ全然違うのがおかしくておかしくて。


まずそれぞれ別のキャリーの中で食事させて、ドアを閉めます。
するとウナは、ドアが閉まる音から異変を察知。
ごはんもそこそこに不安げな顔。
そしてキャリーを持ち上げると大声で鳴くこと鳴くこと。

普段はかぼそ~い口パクばかりのウナ丼の大声、こちらがその証拠映像です。








…え?あんまり大声じゃないじゃんって?
もっと鳴いてるときもあったのですが、不憫すぎてこれ以上撮影できなかったのです。


この後家を出るころにはウナも諦めたのか、おとなしく。
…というよりひたすら

「ボクハイナイ、ボクハイナイ、ボクハイナイデスヨーー!」

といないもののようにかたく縮こまってました…
どんなに隅に逃げても屋根が透明のキャリーだから丸見えなんだけど(汗
そして診察室でもまっさきに隅っこに逃げ込み、洗面台の下の排水管にしがみついてなかなか離れませんでした…




一方のネネ嬢は。
キャリーのドアしめても全然気にせず優雅にお食事。
持ち上げられても移動が始まっても全く鳴かない。
しかし、ウナが落ち着いてきてこりゃいけるかな?と思ったマンションを出る頃になってようやく、

「何かがおかしい!

とひらめいちゃったらしく(遅いよ)、
そこからひゃーーひゃーーと泣きわめくこと。

正直ネネちゃんは声がハスキー気味というかあまり可愛くない(声がね)というかあまりネコっぽくないので道行く人が
「え?今の猫?!」
みたいな顔して振り返るのが恥ずかしかった…


で、病院着いたらキャリーの中で四肢をふんばって出て来やしない。
(先生、迷惑おかけしてごめんなさい)

そして聴診器あてた先生が
「…ゴロゴロ言ってるねぇ(苦笑)」
というくらいゴロゴロ言ってるし。嫌なのかそうでもないのか全くわからん。



ほんと、全く性格の違うふたりなのでした。


あ、違うといえば体重もだいぶ違ったな。

ウナ:5.2キロ
ネネ:4.4キロ

ウナ丼、ついに5キロの大台に乗っちゃいました!
ネネはおなかぽよぽよしてる割には体重かわらないのになぁ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ねこのきもち。

2012-04-07 19:45:09 | ウナ・ネネ
ブログ更新もこれだけ間隔があいてしまうと何やらハードルが高く…
なのでライトな話題で。



今月の「ねこのきもち」を読んでたら、こんな特集がありました。

「ウチの猫もしてくれたらいいな こうしてかなえよう」

猫にしてほしいあんな行動こんな行動をあげて、それをしてもらうための練習方法までついてます。
(ま、基本的に餌で釣るんですが…)
はて、うちの猫に当てはまるのあるかなーと読んでみたわけですが。


・鳴いて返事をしてほしい
→ネネはかなりの確率で返事する

・帰ったら出迎えてほしい
→靴を脱ぐのが大変なくらい熱烈歓迎

・呼んだら来てほしい
→おおむね来る

・嫌がらずに抱っこさせてほしい
→むしろ嫌がられたことがない

・ひざの上にのってきてほしい
・一緒に寝てほしい
→殆どいつもやってる



…あれ?もしかしてうち、かなり恵まれてる??
しかも別に練習なんかしてないよ。


なんだ自慢かよ(怒
と思った皆様、はい自慢です(キッパリ)。もちろんそうです。
この記事書いてる間にもウナが膝に乗ろうとしてPCが邪魔だといわんばかりに腹に乗ってきました。
あーあーもう重いなぁ(ニヤニヤ)


そんなウナの甘えたっぷり大全開、ふみふみごろごろ動画をどうぞー。


ふみふみネコ


ふみふみネコ その2
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もう10月ですか…

2011-10-02 23:35:16 | たわごとなど。
前回の更新は3月8日、地震の直前だったのですね。


おかげさまで我が家は動物も人間も何事もなく、日々無事に暮らしております。
本当にありがたいことに。


猫たんぽでのりきった節電の早春、暑くて暑くて毎日失神しかけていた夏、
(夏の間ネコたちはほとんどベッドの下にいたなぁ。。。)
そんなこんなで気がついたらめっきり涼しくなり。



また淡々とブログ更新していこうと思います。
写真もたまってきたことだし♪





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甘えたちゃん。

2011-03-08 01:21:36 | ウナちゃん
誰に似たのかウナは甘えたちゃん。


甘えたーい、な気分のときはわざと
「トットットッ」
と足音をさせてよってくる。

ウナは野生の血が濃いので、もちろん足音などさせずに歩くことができるのに、である。


だがそれが可愛い。


「イッショニネヨウヨ~」

「オナカスイタヨ~」

「カマッテヨ~」

「ママガミテクレテナイト、ゴハンタベレナイヨ~」(←これ甘えたの極致)



大体そんなところが多いのだけど。



しまいには妹・ネネにも甘える始末。
ネネは基本自由人なので、自分からかまうのは大好きだけど、かまわれるのはあまり好きでない。
でもたまには「しょーがないなぁ。」って感じで面倒を見てる。


その貴重な秘蔵(ってほどでもない?)ショットを今日は公開!!








コメント
この記事をはてなブックマークに追加