ゴルフと模型と

最近ゴルフばっかりですが、模型もやってます。

可動は奥深いな。

2016-12-13 21:26:20 | 模型
以前作ったやつ。
二軸の可動


バーネット先生は一軸、可動はドア側だけでBODY側は動かないのね


一軸だと前側はどうしても1mmの隙間が必要なのでこうなる。
ちなみに二軸は隙間はなくて平気。


今回のランチャは二軸で試してみた、BODY側も稼動するのでドアがBODYに滑り込むのね。


この角度から見るとドアが内側に滑り込んで津るのがよくわかる。ドアの厚みがあるので、蝶番も大きくないとダメ


ボンネットも二軸を試しました。ういーーーん。


ずずーーーと平行移動移動して。


どすん・・・・おい!!実車こんなじゃねーし。


うむ。どうすっぺ・・・・これならボンネットは可動じゃなくて単純に置いた方がいいんじゃないか?。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毎度のことで、突貫で完成(... | トップ | 忘年会シーズンではあります... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (こいで)
2016-12-14 07:47:43
チャレンジャーだなぁ!
こいつは (アニキ)
2016-12-14 21:00:44
開閉だけ試したら箱にしまいそうです(爆)。
かなりの難物と見ました。
それより、もう一度筋彫り大作戦を実施して
完全に自分のものにしたほうが良いと思ってます。
今度はAMRのメタル系で実験したいです。

コメントを投稿

模型」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。