戸越銀座商店街を歩く

2016-09-15 23:31:13 | 日記
戸越銀座商店街に行ってきた。

学生時代の友人と、池上線 戸越銀座駅で12:50に待ち合わせして、よくテレビで取り上げている巨大な昭和の戸越銀座商店街に遊びに行った。



今日は、食べ歩きと、遅いお昼で、そのあとは、ミスドでお茶しておしゃべりを楽しんだ。



私は辛口カレーパン、彼女はピロシキ、そのあとコロッケ。

コロッケは戸越銀座の名物コロッケでいろいろな店で置いているらしい。


商店街の長さと言ったら、長いこと長いこと。

端まで行って、また戻って反対側の端まで行ったので、何キロも歩いた感覚だ。


おせんべい屋さんで試食したり、塩の専門店を見学したり、昭和の店を楽しんだ。

友人はねぎ味噌煎餅をご両親へのお土産に買っていた。

食べ歩きといっても、お腹がいっぱいになってきてしまうので、そうそう食べられるものではない。

食べたいものは揚げ物が多いし。


お蕎麦屋さんでお昼を軽く食べたが、その前に食べたカレーパンが胃の中でうどんの汁を吸ったのか、お腹がいっぱいになって苦しいほどで、もう食べ歩きは無理になった。

ミスドでは、話が弾んで、こんなふうに聞いてくれる友人がいて良かったと思った。

帰りの大井町線で、「楽しかったねええ」「またどこか行こうね」と話した。

先送りにしていた、彼女との遊びの日を今回設けて、会ってよかったと思った。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 若く見られたいのか白髪染め | トップ | なんか忘れてないか? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。