憎めない小悪魔

2017-08-05 19:05:56 | 日記
メールボックスの小悪魔」で、省略したことがある。

女の子がうちの郵便受けを開けたとき、そのことで、実は私は少し注意をしたのだ。

女の子が開けた直後、

「開けないほうがいいよ。」

「どうして?」

「カメラで撮っているから、『あの子が開けているのか』って、わかっちゃうよ」

「どこから?

「わかんないけど」

ご両親の帰りを待つさびしい女の子は、相手をしてくれたこの若作りのおばあさんに、親近感をおぼえたのだろうか。

きょう、夕刊と郵便物を取りに行き郵便受けから離れたあと、またその小悪魔に出逢ったのだ。

その子は、私に、手を振った。



私は笑ってしまった。

憎めない小悪魔だ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 父のワゴンが去ったあと | トップ | 研究室の同窓会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。