Ph.D, in Juriology

Lecture on Juriism:the one and only way for a better life!!!

寂しさを感じるのは幸せだった証

2017-03-15 21:25:15 | Weblog
いま、この数日ではまってしまったGOT7を一人、
Youtubeで聴きながらパソコン。
彼はもう寝てしまった・・・(8時台に・・・笑)

今日はとうとう引っ越しの日。
昨日の夜も遅くまで二人でPacking.
今朝も起きてすぐに最後の洗濯を。

13時のPickupだから、朝はのんびり最終チェック。
CanDoで養生テープを買い、帰りにドトール。
今日は東京でも雪が降るかもと言われていた。
降りはしなかったけど、とりあえず寒い!!!!

さて、13時に搬出開始。
1時間半ほどで、空っぽに。


毎年、この窓から桜を見るのが大好きだった。


搬出中に、ジモティーで物を引き取りに来てくれる人がいたり、
粗大ごみは出さないで済みそう。ありがたい。
荷物は一足先に、新天地へ!
Bye Bye!


これからはしばらく、この状態・・・。


なんだか二人とも疲れて、夕ご飯は焼き肉へ。


帰りは沈丁花が満開に。
ちょっと遠くにいても香りがする。


ああ、きれいだなあ。


物を搬出されている間に、なんとも言えない
寂しい感情に。
でも、寂しく感じるのは、その場所にいたのが幸せだったという
証拠だって。

そうだね。
すっごい楽しい10年間だった。
色々思い出がありすぎて、忘れちゃう(笑)

これからがスタート、頑張らねば!



ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三姉妹、胡椒餃子を食う | TOP | 本当にほんとの最終出社(笑) »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | Weblog