♪夢見る時間が過ぎたら♪

Julieの歌人生50周年おめでとう&来年の古希をめざして 
散歩しながら Julieの今と昔を紡ぎながら 今日も

大悪名大千穐楽の幕の向こうとこっち

2017年06月19日 15時25分27秒 | 沢田研二の音楽劇

今までの千穐楽とは違って

音楽劇の最終章の大千穐楽

 

霧笛橋に似た舞台セット

6年前の散歩の写真を添えて きのうをふりかえろ

河内音頭が流れて花模様の緞帳が開いたら

お墓の場面なのに

朝吉ジュリーの歌声がかきけされるくらいの手拍子

客席のテンションは前日からのつづき?

最近、Julieに熱心じゃないので

東京芸術劇場はマキノ作品ひとつ目いらい10年ぶりで

きのうがお初

そんなせいか客席の雰囲気に圧倒されて

出演者もテンション高く最後の舞台を楽しんでいたっけ

 

霧笛橋のようなアーチをくぐって巡礼姿の漠然ジュリー登場

巡礼笠をとった剃髪ジュリーに これで見納めねって

2度の観劇では

下手側から歌いだしていたけれど

池袋バージョンなのか大千穐楽バージョンなのか

上手側から巡礼をスタートして

あら こっちからなのと 18日にぶりの漠然ジュリーを

みつめるだけで、歌をじっくりきけずに、、、、

 

清次に再開して朝吉の心意気になるには

大数珠封印切りしなくちゃで

封印切りも見納めして

「AKUMYOU」も心の中で一緒に

 

休憩時間

壁側に通路無しのでにくい席のためでおくれて

1階の行列より2階がすいてると案内あったから

階段のぼって行列にならんでも、数が少ないからちっとも前進せず

行列の後方なのに5分前のベル

長いお芝居だから、あきらめるわけにもいかず

2階から階段おりるのも 転げないように注意して

そんなこんな休憩時間20分ぐらいだったからセーフ

 

無事に二部の幕に間に合って

本編終えて

基本のカーテンコールで

花吹雪に 照明があたってキラキラして

♪お花見いたしましょうって一緒に歌って

出演者の紹介終えるの待って

スタンディングで一緒にフリつきで歌って

幕がおりて

 

カーテンコール2

終演のアナウンスで周辺は帰ったひともいたけれど

鳴り止まない拍手に幕が開いて

「永遠の旅人」を舞台と客席がひとつになって歌って踊って

Julieの足元が跳ねるから誰かの靴も同じリズムで跳ねて

漠然ジュリーから、朝吉ジュリーになって ガンとばして幕がおりた?

 

カーテンコール3

しつこく繰り返す終了アナウンスにもめげず

鳴り止まない拍手と歓声で幕が開いて

朝吉ジュリーの言葉で「ありがとさんでおます」?

幕がおりて

 

カーテンコール4

まだまだ気持ちを舞台に伝えたい客席だから幕が上がって

漠然ジュリー、お花見の余韻で花咲じじいになって

前方席の枯れ木に花を咲かせていたっけ

後方は枯れ木じゃなかったのね♪

 

漠然ジュリー、枯れ木に花を咲かせたら

朝吉ジュリーになって

出演者も客席も一緒にって「河内音頭」を歌って

 

幕はどうだったろ

カーテンコール5?6?

 

ジュリーから「ご多幸をお祈りします」

最後は朝吉ジュリーで「ほんまにありがとさんでおました」だったかな?

この言葉で大千穐楽の最後の幕がおりて 

 

霧笛橋に似た舞台セットの高台から

客席の風景のつづき

友人からの情報で、ネットに公開されていたっけ

『演劇』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青空にきのうの客席の風景 | トップ | 風にそよぐ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。