♪夢見る時間が過ぎたら♪

Julieの歌人生50周年おめでとう&来年の古希をめざして 
散歩しながら Julieの今と昔を紡ぎながら 今日も

105曲その1 ザ・タイガース編(1967-1970)

2017年06月17日 15時39分28秒 | 沢田研二LIVE

音楽劇も明日の大千穐楽で幕を閉じるけれど

朝吉ジュリーのLast Stand

見届けるチャンスはもらったので明日の観劇が待ち遠しいきょうだけれど

 

明日が終わればつぎが始まる

気持ちは一足早く文月にとんで

 

今年のお正月ライヴで

Julieから発表された105曲のこと

1967年のレコードデヴューからの2017年までの

シングルを年代順におって調べていたけれど

 

遠い地域の友人からツアーチラシのお知らせもらったり

近くの友人からチラシもらったり

 

50周年記念ライヴツアーのチラシ

映ってるシングルレコード&CDジャケットと

照らし合わせてみよ

 

 

1967年~1970年

ザ・タイガースからは14曲が並んで

並んでいないのはJulieがヴォカール担当していないもの

 

1.僕のマリー(1967.2.5)

2.シーサイド・バウンド (1967.5.5 )

3.モナリザの微笑(1967.8.20)

4.君だけに愛を(1968.1.5)

5.銀河のロマンス/花の首飾り(1968.3.25)

6.シー・シー・シー (1968.7.15 )

7.青い鳥 (1968.12.1)

8.美しき愛の掟 (1969.3.25)

9.嘆き(1969.7.5 )

10.スマイル・フォー・ミー(1969.7.25)

11.君を許す/ラヴ・ラヴ・ラヴ (1969.12.1)

12.都会(1970.3.20)

13.素晴らしい旅行(1970.7.1)

14.誓いの明日(1970.11.10 )

 

 

ザ・タイガースは4年間だから

この中からJulieが選ぶベスト4は?

 

69歳のJulieの歌声で

♪都会を聴けたら最高だけど・・・・・

 

♪銀河のロマンスも聴けたら

69歳のJulieに

還暦から古希までの真ん中の声で

♪Julie My Loveできるじゃん

 

50年間もJulieしてくれたお祝いの意味合いと

あきらめずに50年間

そんな思いで客席に集うひとも

わずかだろうけどいるはずだから

 

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鮮やかなカリオペ | トップ | TVの堯之さん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。