♪夢見る時間が過ぎたら♪

Julieの歌人生50周年おめでとう&来年の古希をめざして 
散歩しながら Julieの今と昔を紡ぎながら 今日も

三溪園さんぽ 大池に咲くミズカンナ

2017年06月28日 22時07分47秒 | 三溪園さんぽ

ガイドのおじさまと一緒じゃなかったら

知らないままだったかしら

 

水面に映る逆さミズカンナがゆれているのは

亀の仕業

 

遠くからみつめるとグレーっぽくて地味な花

ズーム目線で愛でると藤色の花びらが可愛い

 

ミズカンナ越しに正門近くの藤棚をみつめて

今年は藤色に染まる棚を観られずに残念

 

蕾を包むさやみたいな葉っぱ

 

朝降った雨の雫がついた葉っぱ

花をいっぱいつけるとカーブを描く茎かしら

実った稲穂みたいに頭をたれて

◇ミズカンナ

クズウコン科 ミズカンナ属

名前の由来は葉っぱがカンナに似てることから

開花時期は6月~9月

花言葉

永続 ・ 堅実な未来 ・ 快活 ・ 情熱 ・ 熱い思い

 

初めてのミズカンナに魅了されたあとは

 

足元のちっちゃな花に目がすいよせられて

ネジバナと教えてもらって

名前のとおりにネジリながら咲いて

花言葉は「思慕 」

 

雪柳の葉っぱ

 

 マツボックリのことも学習して 

 

 

 

ガイドのおじさまにお礼を言って

大池の藤棚で髭じいとひとやすみ

 

花菖蒲も見ごろを過ぎて

 

名残りの花菖蒲越しに三重の塔

 

それでもパープルを探して 

 

水辺に映る紫も素敵

 

 

まだ

キレイなかたちで待っていてくれた花菖蒲に ありがとうして

蓮池と睡蓮池を再び眺めて

 

朝の雨の雫にありがとうして

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三溪園さんぽ 三重の塔と初音... | トップ | 三溪園さんぽ 蓮とネムノキ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。