♪夢見る時間が過ぎたら♪

Julieの歌人生50周年おめでとう&来年の古希をめざして 
散歩しながら Julieの今と昔を紡ぎながら 今日も

ツアー66分の6終えて

2017年07月31日 10時10分23秒 | 沢田研二LIVE

3泊4日の旅のあとは

 

旅先での汗も思い出もしみたもの

洗濯して

箱庭で草花ながめながら ほしたりして

ひと汗かいて

また着替えたりして

ようやくパソコンつけて

 

Julieはきょう一日身体を休めて

明日から葉月のページがスタート

大阪と長良川の二連ライヴ

 

移動がたいへんな五所川原と秋田よりは

身体が楽かしら?

 

50代のときは仕事&Julieライヴにあけくれて

いろんな地域でJulieの歌声聴いたけれど

 

そのときは時間と心の余裕もなく

ライヴだけに時間をつかったり

 

歳を重ねて

仕事も引退して 

ライヴと旅をのんびり楽しめるようになって

その地域を散歩して

暮らしぶりなど実感したあと

その地域のひとたちと一緒に楽しむJulieライヴ

 

交通機関が便利な地域のライヴとは

一味違う空気感で歌うJulieを楽しむのも味わい深く

 

ライヴ前の午前中に

本数の少ない列車で散歩して

津軽弁が耳に沁みこんで

 

幼いころに

身近に津軽弁を使うひとがいて

木箱に詰められたりんごを味わっていたせい?

耳に懐かしく

公園で言葉を交わした御夫婦

孫と一緒の年齢重ねた男子

 

私のはんのうに

 

見かけは冗談が通じるかと思ったのに

真面目なんだね

って津軽弁で返されちゃって

そのあとはたっぷり冗談を交え会話したけれど

そんなことも重ね合わせて楽しんだ五所川原ライヴだったり

 

仕事帰りで満員の電車にゆられて帰る

都心のライヴとは余韻も違って

 

ホールに向かう途中も

ホールから帰る途中も

ライヴにはプラスされて

『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 組織力に勝てず。。。 | トップ | 昨夜のもうすぐ上弦のお月さま »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。