♪夢見る時間が過ぎたら♪

Julieの歌人生50周年おめでとう&来年の古希をめざして 
散歩しながら Julieの今と昔を紡ぎながら 今日も

7.28津軽鉄道金木駅

2017年08月05日 23時48分35秒 | 青森&秋田散歩

行きは芦野公園駅経由斜陽館

帰りは金木駅経由で

駅までの途中に五所川原金木庁舎

 

シャッターがおりた2階建の建物

 

封鎖されたところの小窓を覗くと照明が釣り下がって

 

ほどなく太宰治のふるさと金木駅

小説「津軽」より

「津軽平野のほぼ中央に位し、人口五、六千の、これという特徴もないが

どこやら都会風に気取った町である。

善く言えば、水のように淡泊であり、悪く言えば、

底の浅い見栄坊の町という事になっているようである。・・・・・」

 

ひばを使った駅舎

 

<金木駅>

1930年(昭和5)開業

津軽鉄道の中で唯一複線

2003年12月に現在の駅舎に新設、金木交流プラザ併設

有人駅

 

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7.28太宰治記念館 ⑤青森ひば... | トップ | 夏空に切ないパープルティナ2号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。