goo

しとしと雨の子守唄。

きょうは、雨・雨・雨の一日だった。
てるてる坊主はまったく役にたたず、姪っ子の運動会は延期になった。
涼しい空に、しとしと静かに降りつづく雨は、まるで子守唄のように眠気を誘う。
ジュルは一日中ずっと、寝たままだった。


クゥ~。。。


ブヒ~。。。


スゥ~。。。

おかげでわたしもジュルのぬくもりで、ぬくぬく温かいほげほげの一日を過ごした。

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

ついついイタズラ。

やっぱり胸のうえは、鼓動を感じて落ち着くのかな。
ソファで横になっていると、自分から乗ってくることがある。


モミモミ。。。

きっと怒るだろうな、とは思うのだけれど、
ついつい、やってしまう。


ピーン。


クシャクシャクシャ。。。


・・・


げふっ!


ごめんよぉ~。

こうして思い通りにならないところが、ネコの魅力。

コメント ( 13 ) | Trackback ( 0 )

てるてる坊主。

秋雨がしとしと煙るように降り、ぐっと冷えた。


    アレ、なに?

姪っ子がつくっていった、てるてる坊主。
なんでも、週末は楽しみにしている運動会なのだとか。



晴れるといいねぇ。。。


もう、入ろっと。

きょうは、ベランダ好きのジュルでさえ数分で部屋に戻るほど冷えた。
てるてる坊主の成果やいかに。

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

季節ごとのジュルハウス。

ジュルにはハウスが3つある。
ベッド下のスチロールハウス。
リビングのダンボールハウス。
書斎のシェルフハウス。

7月に届いたこの「ねこハウス」。



最近、すっかりお気に入りの様子。



そして、ふと気がついた。

夏は、ベッド下のスチロールハウス。



秋は、リビングのダンボールハウス。



冬は、書斎のシェルフハウス。



ひょっとして、季節によって使い分けていたりして。。。

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

エノコロ草。

「ネコじゃらし」のことを、正式には「エノコロ草」というらしい。
なんでも、狗の子草(いぬのこぐさ)と書き、子イヌのしっぽに似ているという意味なのだそう。
子ネコのしっぽって呼ぶには、短すぎるものね。



でもネコにとっては、やっぱりネコじゃらし。


フガッ!

あっという間にスイッチON!


ンガッ!

ジュルのしっぽに似ているね。。。



うちでは、ジュルのしっぽって呼ぼうかな。


カプッ。
コメント ( 22 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ