goo

真剣白刃取り。

ほんとにネコじゃらし、好きだよねぇ。。。



でも、なんで真剣白刃取りしようとするの?



もう、ちょいっ!



おっ!





お見事っ!
コメント ( 34 ) | Trackback ( 0 )

小悪魔。

これまで公園ネコとジュルは、一度も対面したことがない。
正確にいうと“外では”、ない。
去勢・不妊手術のために公園ネコを保護して、自宅に連れ帰ったときをのぞけば、ない。

旅行から帰宅したとき、たまたま兄さんが自宅マンションの下で、くつろいでいた。


だれっ!?


オマエこそ、だれだっ!?

わざわざ首をニョキっと伸ばして、ジュルを凝視する兄さん。
あっ、そうか。そういえば、兄さんは去勢していないんだったっけ。
性格もおとなしいし、ネコ屋敷の子だし、もう公園に妊娠できるメスはいないから。
できるだけ、手術なんてしないで済ませたいものね。


そんなに見ちゃ、いや~ん♡

こんな小悪魔でも、目の保養になったかしら。。。
コメント ( 24 ) | Trackback ( 0 )

【動画】ジュルと散策♪

散策シーンを動画でも、撮ってみた。
森に響くきれいな鳥のさえずりも入っていますので、ちょっと音量をあげてどうぞ
ジュルが1回だけ、「ニャと挨拶もしています♪




もっとちゃんと撮れたら、いい思い出になるのになぁ。。。
ビデオがほしいなぁ。。。
コメント ( 35 ) | Trackback ( 0 )

旅行記【軽井沢編】2日目

涼やかな朝を迎えた2日目。



向かうは「軽井沢野鳥の森」。
全国で初めて指定された国設の野鳥の森。ツキノワグマの生息する約100ヘクタールある森で、環境省第1回エコツーリズム大賞を受賞した野生動物保護管理活動ピッキオがあり、ネイチャーツアーの受付もしている。



そのピッキオに、野鳥の森をネコと散策していいか確認したところ、
「規制は特にしていません。犬連れの方には、最近クマが出るので追ってしまったりするため、ご注意いただいています。ネコの場合はどういう反応をしめすかわかりません(笑)」
との回答だった。
たしかにクマが棲む森みたい・・・。こんな掲示板があったりする。



森の奥深くまで響く鳥のさえずり、静かに流れる沢の音。
クマがこのどこかにいると思うと、さらに踏み入る足に力が入る。



やっぱりジュルは 森が好き。歩く、歩く♪



グングン 歩く♪


テッテケ、テッテケ♪

ところが、快調に歩いていたジュルの脚が急にピタリッと止まり、耳をピンッと立てて動かなくなった。



グルルルル・・・グルルルル・・・グルルルル・・・

なにかいる・・・。低いイビキのような獣の声が、斜面の雑木林から聞こえてくる。わたしもダンナもたしかに聞いた。
出たっ!クマだっ!ちょっと!やだっ!どうしようっ!逃げよう!ヤバイでしょ!
とテンパルわたしを余所に、
「しっ。驚かせなきゃ大丈夫。そおっと背中を見せないように後ずさりしていこう。」
怯えているジュルを抱っこして、ダンナが進んでいってしまう。


なんかいたよ、なんか

そこからは森のクマさんを歌ったり、両手で脚をたたいて音をたてながら歩くことに。
ジュルも度々背後を気にしながら散策を再開。


チラッ。

帰りにピッキオさんに聞いてみたところ、「なんともいえない」とのこと。
クマが出没するのは早朝か夜が多いので、真昼間に散策道付近にいることは考えにくいみたい。
でもね、本当にいたんだよ、なにかがっ!

得意な階段はヒョイヒョイと。


ヒョイ。

やっぱり水は苦手みたい。


・ ・ ・ 。

40分ぐらいであずま屋に到着。しばし休憩。
だいぶハッスルして疲れた様子なので、帰りはバッグに入っていくことに。



お昼は旧軽井沢銀座沿いの神宮寺の裏手にあるレストラン「アダージオ」で。



素敵なテラス席ではネコも可とのこと。
だいぶおねむモードで、バッグに入ったまま。



「いつも、こんなにおとなしいんですか?」と、お店の方にいわれたぐらい。
だって、ねてるもの。



旧軽井沢銀座をバッグに入ったまま散策。


ねこや鈴彦さんと、こそっと記念撮影。

もう眠さ限界。帰りの車中はずっとこんな感じ。



つきあってくれて、ありがとうね。
コメント ( 46 ) | Trackback ( 0 )

旅行記【軽井沢編】ホテルにて

ホテルに到着して問題発生。なんと、「イヌのみ」とのこと。
「ネコちゃんはご宿泊できないんですぅ~と、丁寧な口調で残念そうに言われても・・・。
ペット天国・軽井沢とはいえ調べた限り、「イヌはOK。でもネコはNG」なホテルは結構いっぱいある。ペンションはほとんどOKなのだけれど。
だからこそ、ペット可といってもホテルのホームページに書いてあった「宿泊可能なペットのタイプは小型犬7kg以下の1頭のみ」について、
「ネコでも大丈夫でしょうか?」と確認の電話をちゃんとしておいた。その時、
「小型のキャリーに入るぐらいの大きさですか?なら、大丈夫ですよ。」と、はっきりとOKされたから予約をいれたという経緯がある。
その内容を伝えると、受付の女性が奥に相談に行ってくれてOKになった(でも正式にはやはりネコNGなのだそうなので、ホテル名は非公表)

「お部屋を留守にされる際は、設置してあるケージの中でお願いいたします。」
といわれたけれど、屋根がないケージはネコには通用しない。


オシッコ中♪

東京とちがい、声色の異なるいろいろな種類の鳥のさえずりを聞きながら、ジュルと夕寝。


たまらなくきもちがいい。。。

今回の夕飯はお留守番。


ズルイっ!

はい。たしかにズルイぐらいおいしかったよ
部屋に戻るとお出迎え。



お留守番のご褒美♪



ご褒美に満足してペロペロしたら、おやすみなさい。。。
あしたはたくさん 歩くからね。



【今回の反省】
●イヌのみのホテルも多いので、ネコの場合は入念に確認した方が安心。
●ケージといわれても、屋根がついてないとネコにはまったく通用しない。

*** つづく ***
コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ