goo

旅行後記

今回の旅行でわかったこと・思ったこと・使ったモノを
忘れてしまわぬうちにまとめておこう。

まずは質問が多かった“使ったモノ”から。

【お問合せのあった旅道具】

◆ペットスリングは、
「抱っこだワン」



スリングは流行っているのか、たくさん売っています。
旬はバスや電車にも乗れるフタ取り外し式タイプのようです。
[参考URL]
ジュルはもともと散策で疲れた時やイヌに出くわした時に入る避難バッグを使ってきたので、
すんなりとなじむことができました。

◆キャリーバッグは、
「OUTDOORのメッセンジャー」(メーカー:スリーアローズ)


ふつうのキャリーケースとしてはもちろん、横に倒すとくつろぎスペースになるバッグです。
電車の旅では膝の上に乗せているのでとても重宝しました。
[参考URL]

【旅の道具】

どんなものを持っていっているのか質問がありましたので、
ジュルの道具を列記しておきます。

・キャリーバッグ
・スリング(散策やちょっとした移動に重宝します。)
・リード(宿や車の中で使う短いリードと、散策用のリールリードの2種類)
・携帯トイレ
・替えのトイレシート
・うんち袋(宿では捨てないことにしています)
・レジャーシート(必需品です!車や宿で毛をつけないようにしたり、日除けにもなります)
・コロコロ粘着ローラー(宿や車の掃除用)
・ゴハン
・おやつ(言う事をきいてもらう時の必需品です)
・食器
・シリンジ(夏場は特に脱水症状に気をつけ、水をこまめに補給するようにします)
・ブラシ(ジュルのリラックスにはなくてはならないものです)
・いつも使っているネコじゃらし(旅先でも遊びます。その方が早く宿にもなじむようです)
・またたびの粉(めったに使いませんが、ジュルが緊張した場合に使うため常備しています)

【旅のトイレ事情】

特にトイレについて質問がありましたので、お答えします。


※これは昨年1月の写真なので砂を使用しています。

トイレは合羽橋で購入したアルミバットです。
小さいものだと大きめのキャリーバッグの底に入るので邪魔になりません。

トレーの底に吸水トイレシートを1枚敷くだけです。
ジュルが用を足したニオイがついている砂をほんのひとつまみシートの上に撒いておきます。
移動のたびにジュルを一度、トレーに入れてニオイを嗅がして、
「ジュルのトイレはここに置いたよ」と教えてあげれば、ジュルは覚えます。
予行練習として旅行に出発する前に家で2~3日前から慣らしておくと安心です。


次に、わかったこと・思ったこと。


【電車を利用する場合】


●ネコやイヌなどの小動物(ヘビは除く)まで。
●長さ70センチ以内、タテ・ヨコ・高さの合計が90センチ程度のケースまで持ち込みできる。
●ケースと動物を合わせた重さが10キロ以内。
●ペットの運賃は「手回り品料金」という。キャリーケースを駅員さんに見せて改札を通る際に手回り品切符を購入。
1匹につき270円。どこまで行っても、新幹線に乗っても270円。
●駅構内や車内では、ケースから出してはいけない。
●ケース内に入っている状態で、かつリードでつながれていて、周りの乗客に迷惑がかからなければ、ケースを開けている程度は常識の範囲で問題はないとのこと(JRコールセンター)。
ただし、車掌からみて注意が必要、またはクレームが発生するような状態であれば、当然やめていただくことになるとのこと。
念のため、車掌さんに確認した時も同じことをいわれた。
●新幹線や特急列車では、トイレのスペースやアレルギーの乗客への配慮を考え、車両の一番前の席を予約すると便利。
●乗車して落ち着いてきたら、まずはじめにトイレを足元に設置して場所を教えてあげる。

【自然の中にペット同伴で行く場合】

●森林や山地、または自然公園に行く場合は、保護区や指定公園であることも多いため、ペット同伴の場合は念のため同伴してよいか、管理施設に確認する。
●例えば高尾山は国定公園に指定され、山の自然や動物が保護されていてもまったく問題はない。規制はロープウェイの車内だけ。世界遺産をはじめとした保護区域は、原則同伴不可な場合が多々ある。
●同伴不可な所は糞尿、獣毛、吠え声が生態系に影響を及ぼす可能性があるので許可されていない。
●通常、同伴するペットというとイヌなので、ネコの場合は条件つきで同伴可能な場合もある。
●条件つきで同伴してみたけれど、ペットにとっても同伴者にとっても行動が制限されて結局居心地が悪い。
行くならやっぱり、自由に歩ける場所を選んだ方が気持ちよく楽しめると思い知った。


【宿について】



●ペット同伴だからといって、ペット可の宿のみに選択肢をしぼるのではなく、今回は自分が泊まりたい宿にまずは聞いてみることにした。
問い合わせてみると、公表はしていないけれどペットを容認している宿は意外とみつかった。
ただし、イヌは吠えるので他の宿泊客の手前NGだけれど、ネコやウサギのような小動物ならOKということだった。
●ただ、「ケージ内」が条件になる。シート持参の場合、敷いた範囲のみ受け入れられることもある。
実際泊まってみると、リードで係留をしているのは、やはりかわいそうだった。結局、わたしがシートの上でいっしょに寝た。
●やっぱり、ペット同伴は行動範囲が自由な宿が一番だと思い知った。

【レンタカーを使う場合】

●レンタカー各社によるペット同乗の条件は概ね以下の2点。
・ペット同伴であることをレンタルする前に申告。
・ラゲッジスペースか後部席の床に敷いたシートの上に置いたケース内。



うちの場合はもともと、後部座席にわたしが座り、空いたもう1つの後部座席を畳んでラゲッジスペースと繋げてジュルを乗車してきた。
たいがい寝ているので必然的にキャリーケースの中にいることが多かった。
掃除も入念にして返してきた。それでOKをいただいてきた。
けれど、外を見たがるジュルを許容してしまったり、慣れてきたせいか気が緩んでケースから出たジュルをそのまま放置しているのはよくないこと。反省しなければ。

***********************

今回の旅行はいい意味で、とてもいい経験になった。
わたしはやっぱり、土の上を歩き、鼻をクンクンして、
好奇心に満ちあふれたジュルの姿が好き。
宿の部屋の中でも、やっぱり自由にさせてあげたい。

どちらもうまくできなかった今回の旅行は、
今後のジュルとの旅行の指針になることは間違いない。
これからは制限の多い宿や自然域に行くことはないと思う。
それでも素敵な所はきっとたくさんあるだろうし。
どんな素敵な場所があるか、探すのも楽しみのうち♪



***********************
コメント欄で意見をくださった方、それに対して不快に感じられた方、
同感された方、静かに見守ってくださった方、ありがとうございます。

わたしがブログをはじめた理由は、いろんな人からのアドバイスを受けたいからでした。
それはいまでも変わらない、わたしにとってブログをやっている一番の理由です。
たとえ考え方や視点が違っていたとしても、正論であるコメントを削除するのであれば、
わたしにとって、日記を公開する意味、ブログ自体の意味がなくなります。
どう考えても悪意のある誹謗中傷は気分を害するだけなのでサクッと削除しますが、
アドバイスや意見、忠告は、今後も受けていくつもりです。
わたしは人間ができているわけではありませんから、間違いも犯すし、ご心配もお掛けします。
あたたかく見守っていただければとうれしいです。
コメント ( 97 ) | Trackback ( 0 )
« 2008夏の旅[3... 猫のためのテレビ »
 
コメント
 
 
 
~( ´∀`)ノ☆ おはよぉ♪ (さざなみ)
2008-07-16 08:00:10
ジュルちゃんの旅行は、同じように旅したい人たちにとって、とっても参考になりますよね。
今度は、ジュルちゃんの足で散策できる旅ができますように。
お疲れさまでした♪

応援ポチッ♪
 
 
 
Unknown (y_and_r_d)
2008-07-16 08:00:27
こんにちは。
これはすごく参考になります。
災害時などに
ペットの生活をどう守るかを考えていたので
いろいろと参考にさせてもらいます。
 
 
 
>漂流者さんへ。 (hana*)
2008-07-16 08:22:55
わたしに対してだけならともかく、
閲覧者を含めてまで非難するのは不適切と判断し、
せっかくいただいたコメントですが保留いたしました。

 
 
 
また旅♪ (otane)
2008-07-16 08:44:28
hana*さん、おはようございます
いろいろ新しいことを学ばれたんですね。大きな成果を次回の旅にどんな風に活かされるのか、また楽しみにしています♪
ジュルちゃんも、長距離のドライバーだったダンナ様もお疲れ様でした。
 
 
 
応援しています。 (yamyam)
2008-07-16 08:55:41
ペットを家族のように連れて歩く人が日本には少ないので、いろいろと気を使われることがよくわかります。
避難する時の参考になります。うち、岩手なもので(∧∧;)ゞ
hana*さんの大人な対応に関心します。無理をなさないように。
いつも応援しています。
 
 
 
家族旅行♪ (wen)
2008-07-16 09:03:16
hana*さん、おはようございます。
はじめてコメントさせていただきます^^

ジュルちゃんとの旅日記、とても楽しみに拝見して
いました!
うちの娘がまだ赤ちゃんだった頃行った旅行と
イメージが重なって懐かしい気分^^でした。
次の旅行の際には、ダンナ様の「晴れ男」パワーが
炸裂するといいですね!

ジュルちゃんが好きです。
そしてhana*さんの真っ直ぐな姿が好きです。
ありがとうございました。。
 
 
 
おはようございます♪ (mituki)
2008-07-16 09:05:23
hana*さん、おはようございます。
ジュルちゃんの旅行記録と旅LIVE楽しく読ませていただきました。
次の旅はジュルちゃんが散歩できて、好奇心いっぱいのジュルちゃんの姿が見られる家族旅行になるといいですね(^^)
お疲れ様でした。
今度初めてちゃびと一緒に旅行をするので、参考にさせていただきます。
ポチッっと応援してます♪
 
 
 
癒しの森林浴 (みみこ)
2008-07-16 09:05:59
hana*さんの旅レポート、興味深くまた楽しく拝見させていただきました。ジュルちゃんと一緒に森林浴をしてる気分で気持ちが良かったです。

何だか、まだ子供たちが小さかった十年前を思い出してしまいました。
大人達中心の外の世界に乳飲み子を抱えて出るのは、ほんの小さな外出にも気を使い、制限を受け…。結局疲れてあまり出かけることも無かったですけど。

見当違いなコメントでしたらごめんなさいね。



 
 
 
お疲れ様でした。 (はるん)
2008-07-16 09:10:02
今回の旅行、hana*さんご夫婦が
とても細やかな気遣いをされてたことが
分かります、お疲れ様でした
今日の「旅行後記」は猫ちゃんの移動を
考えてる方には参考になると思います/hearts_pink/}
しかし東京を離れたジュルちゃんの鼻水がジュルしなかった事、怖い話ですね。
 
 
 
Unknown (らいか)
2008-07-16 09:13:05
旅行記のまとめ、凄く参考になりました。
8月にうちのコとお盆帰省(新幹線利用)の予定なので・・・
移動は、キャリー内で暗くしていればいいとして、実家でどうやって過ごさせるか、考える目安として参考にさせて頂きます。
 
 
 
お帰りなさい! (アイ)
2008-07-16 09:14:48
ジュルちゃん、空気の綺麗な所に連れて行ってもらってよかったね~。
今回は残念ながら、お散歩姿は見れなかったけど…。
でも、今回の旅行のお話を知ってからは、hana*さんのレポをとっても楽しみにしていました。
飼い主とねこちゃんが一緒に旅行するなんて、夢ですもの。
マナーをちゃんとしていれば、どんどんして欲しいですよね!(猫がジュルちゃんのように、旅好きであれば!)
私も、実家に帰る時は猫を新幹線に乗せるのか、飛行機か、車で長時間かけて帰るのか悩んでしまい、まだ実行できていません。
うちの子は外が怖いからダメかな。
ちょっと話が変わりますが、猫にリードを付けて散歩してたら、「可哀相~~。」とか、去勢手術をすれば「これからが楽しい時なのに、可哀相!」なんて、まるで私を悪魔のように見る人もいます。
あ~ムカツク。

hana*さん達が使っていた道具、教えてくださってありがとうございます!
トイレとかキャリーバッグとか参考になります。
ジュルちゃんは本当に幸せだね!

PS.ジュルちゃんの麦藁帽子に長靴姿、想像しただけで可愛すぎる!
 
 
 
ありがとうございます (Marty紅緒)
2008-07-16 09:21:14
こうして読んでみると私の「猫は犬と違って旅行に同伴するのは難しい・・」という考えも変わってきます。猫だからこそ・・大丈夫という点もたくさんあるんですね。もちろんそれぞれの猫ちゃんにもよるし、飼い主の人間が事前に調べたりまわりの人たちとしっかりコミュニケーションする必要も・・大変参考になります。
「ジュルちゃん、hana*さんありがとうございます。」
 
 
 
反省 (pigumii)
2008-07-16 09:21:17
ジュルちゃん、hanaさん、旦那さんお疲れ様でした。
人は反省して成長できる。
ちゃんと他人の言葉に聞く耳を持って
反省できるhanaさんのファンに、更に更になりました。
遠くから応援しています。

 
 
 
Unknown (ショコラ)
2008-07-16 09:28:33
すごいな・・と感じました。
hana*さんご夫婦って、すごいな・・って感激しています。
いつも感じるのですがジュルを家族に迎えてからの
hana*さんご夫婦の考え方・行動の1つ1つが
温かくて。
確かに猫は猫でしかないのかもしれないのですが
やっぱりいつも一緒にいる大切な家族なので
出来る限りの事はしてあげたいし
言葉を話すわけじゃないので表情や声で理解してあげたい、と思うのです。

ブログを通じでたくさんの人と出逢い
いろいろな考えを知って
hana*さんご夫婦とジュルがすえこ姐さん宅でご対面したその空間にブログを通して立ち会えた事が
嬉しいのです。
本当にすごいな・・って。

長くなっちゃいました・・・。
 
 
 
Unknown (ぼん)
2008-07-16 09:33:22
携帯トイレ、とても参考になりました。
万が一の災害時に役立ちそうです。

猫の場合、トイレが結構ネックなんですよね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2008-07-16 09:34:23
「白神山地を守る会」の方に尋ねた所「何故許可がおりたかはわかりませんが、最近ルールを守らない方が増え、困っています。私達は全てを監視できるわけではない。許可をとれば入山していいというわけではありません。とにかくルールは守ってもらいたい」と話されていました。
 
 
 
私も応援しています (にゃんず)
2008-07-16 09:52:41
はじめまして。
いつも密かに楽しませていただいています^^

私事で恐縮ですが,私もいつかは猫と暮らす生活を夢見ています。
でも一人暮らしだし,年に何回かは2~3週間家を空けざるを得ないので,ちょっと無理なのかなぁって。

そんな中,hanaさんのように,猫との生活をブログで綴っていらっしゃる方がたくさんおられるおかげで,長期不在のときにペットシッターさんに来てもらう方法や,猫の個性によっては旅行や帰省に同伴することも夢ではないことを知りました。
もちろん,ご夫婦で協力し合って細心の注意を払っていらっしゃるhanaさんたちを真似する事は簡単ではありませんが,ジュルちゃんへの配慮の仕方,日常・旅先を問わず周囲への気配りなど,とても勉強になるのです。

そして,愛をもって厳しいコメントをしている方々のご意見も参考になります。

hanaさんは前向きで芯の強い方だと思うので,これからもいろんな経験をブログを通して伝えてくださるでしょう。
いつも応援しています。
ジュルちゃんとの素敵な時間をお裾分けしてくださいね*

(長文・乱文失礼いたしました)
 
 
 
旅行お疲れ様でした^^ (さくママ)
2008-07-16 09:56:32
大雨には降られなかったようでよかったですねw
ジュルちゃんお散歩できなくて残念でしたね;;
旅行持ち物参考になりました。ありがとうございますwでも
うちの子はジュルちゃんほどおりこうにしてないかも。
 
 
 
楽しい人生を! (ごろごろんた)
2008-07-16 10:07:14
私も、生きる事はチャレンジだと思っています。

それは、ヒト(や猫)の才能や能力にも違いがあるから、
「誰でもこうでなきゃ!」「あなたもああでなきゃ!」という画一的な事ではありませんが。

「自分はどうしたいのか?」と「自分ならどのくらいできるのか?」と、
「自分はこう考えてこう行動した」と「それによって自分は何を受け止めたか?」が回って行くと、
生きる事がとても楽しいと思います。

結果を受け止める所まで含めてのチャレンジ。
なかなか醍醐味のある事ですよね!。

 
 
 
>Unknownさんへ。 (hana*)
2008-07-16 10:08:05
「入山許可」が必要なのは、世界遺産対象区域である核心区域が対象です。

「ぶな巨木ふれあいの径」と「十二湖」は、入山許可が必要な世界遺産区域ではなく、その周辺区域になります。
だからといって、問題がないわけではないと考え、今回それぞれの管轄所に確認をとった次第です。
本来、わたしが行った所は入山許可ではありません。

もう一度、正確にお問い合わせしてみてください。
おそらく、イヌの場合は吠え声が出てしまうので難しいのですが、
ネコの場合はこれまで公開したとおりのお答えだと思います。
少なくとわたしはそうでした。

 
 
 
感謝ですよっ (しじめ)
2008-07-16 10:13:27
旅行まとめレポ、ありがとうございました。
毎日楽しく旅日記を見てましたよ~。
スリング、トイレなど、知りたかった事が
よぉくわかって、感謝感謝~です。
わたしも、にゃんこ一匹連れて
新幹線でお盆帰省(すでに3回目)する予定ですので
とても参考になりました。

hana*さんが発信してくれるジュルちゃんとの生き方は、とっても共感できるし、勉強になります。
気負わず、ありのままが一番!
ねっ、ジュルちゃん!


 
 
 
チャレンジャー (しんのすけ&大和の母ちゃん)
2008-07-16 10:21:04
いつもいつも感じることではあるんですが、hana*さんとジュルちゃんのコンビは二人三脚で(勿論、旦那様もですけどね)色々なことにチャレンジされているなぁと思いますね。
確かに既存のものを超えるときは力や傲慢さで超える人もいますが、hana*さんたちは必ず「ひと声掛ける・こちらの意向をを伝えながら相手サイドの状況なども確認する」という行為をしっかりされているように思えます。

新しい風(変化)を吹かせる時、傲慢に行く人もいれば、マナーを守りながら相手への気遣いをしながらいくのとは違うように思います。
こちらの要望と相手が崩せない部分との落とし所を話し合いながらまた新たな道が拓けるのではないでしょうか。
 
 
 
勉強になりました! (JANE)
2008-07-16 10:22:59
とてもわかりやすく親切なマニュアルに感謝です^^
それとなんといってもジュルちゃんの適応能力の高さではないでしょうか。
すっちゃんのところのめわさんも「ジュルちゃんは知らないところを一周すれば平気。無駄に声も出さない」とおっしゃっていましたね^^
本当におりこうさんなジュルちゃん。
趣味は旅行ですものね。これからもたくさんいろんなところに行けるといいね~♪


 
 
 
お疲れ様でした♪ (まひる母・たまさん)
2008-07-16 10:26:35
旅行記、楽しませて頂きました♪
コメント欄は…あまりに数が多いので、気が向いた時・時間のある時しか読んでませんけど☆
いろんな意見があって当たり前ですよね。
コメントを書き込むからにはブログオーナーさんはもちろん閲覧者に対しても配慮のある書き方をするのも当たり前かとは思いますけど。
私は今回あまり参考になりそうなアドバイスもしてあげられそうにありませんので、せめて応援の気持ちをポチッ☆に乗せて送っておきますね
 
 
 
ありがとうございました (みゃおやま)
2008-07-16 10:54:04
旅行用品の情報、ありがとうございました。

あのキャリーバッグがとても便利そうでほしかったのですが、ウチの猫は重量オーバー(T_T)。

年に2回、帰省する時に新幹線に乗せますが、今あるキャリーでは大きすぎる気がして、ちょうどいいサイズのを探してるんですが、猫にとってどのくらいのサイズが快適なのか、一度当猫に聞いてみたいです。
 
 
 
270円 (ぴっぴ)
2008-07-16 10:57:56
>>1匹につき270円。どこまで行っても、新幹線に乗っても270円。

自分がキャリーに入ることができたなら、と思ったのは私だけではないはず。参考になるお話、ありがとうございました!
 
 
 
Unknown (ちょこっと)
2008-07-16 11:04:59
hana*さん
旅行のまとめありがとうございます。とっても参考になります。
旅行2日目のコメント蘭を改開いてみてちょっとびっくりしました。
いろいろ厳しいコメントがあったんですね(この日は見逃していた!)

なんていうか、色んな人の考え方があるのはわかるけれども、
やっぱりちょっと悪意を感じちゃったかな。
「ジュルちゃんは有名だし、特別」って意識しちゃっているのは見ている方のほうが強いみたいですね。

私は楽しかったですよ!
ジュルちゃんの表情とってもよかったし。
レンタカーで、窓の外を見てしまうくらいはオフレコでもいいかも、とちょっと思いましたけど^^(小声)
だってきちんと掃除して返したわけだし、レンタカーの会社だってその後掃除するわけですしね。
猫の毛なんて歩いてたって飛んでくるんだい!!
 
 
 
慎独 (pixydust)
2008-07-16 11:05:10
こんにちは。
旅行記拝見し、振り返りも拝見して、さすがhana*さんご一家と感心しました。

本当のマナーとは何かを考えるとき、私は「慎独」と言う言葉を思います。独りを慎むというのは、誰もいない一人のときに、その自分が許可を出せるかどうか、その自分が見ている、ということです。hana*さんご一家のマナーには潔さがあり、まさに正直で誠実。慎独であると。結果はいろいろでしょうけれど、その精神に尊敬の念を抱きます。
私を含め旅行記を読んだ大勢の皆さんも、有形無形の影響を受け、マナーを守ることで動物たちを守れるのだということを知ることができたのではないでしょうか。 お疲れ様でした。
 
 
 
Unknown (ナナッペマル)
2008-07-16 11:13:24
こんにちは。
旅行ではいろいろとお疲れ様でした。
Liveプログも楽しかったです。
私までジュルちゃんと旅行に行った気分でした
旅行中にUPする事さえ なかなか容易な事ではなかったと思います
hana*さん ありがとうございました。
ウチは旅行に行くことはないかもしれませんが
いざという時などに役立てようと思います。
今頃 ジュルちゃん 何をしてますか
 
 
 
白神山地はいい所 (こずえ)
2008-07-16 11:14:54
わたしは鯵ヶ沢に居住していますので 十二湖もブナ林道もよく知っています。
hana*さんがおっしゃっているように その辺りは観光地なので入山許可なんていりません。許可がいちいち必要なら 観光客であれだけ賑わいませんよ。
誰でも訪れて楽しめる場所です。住んでいる私でもこちらで読んでペット禁止だなんて 初めて知ったぐらいです。
入山許可が必要なのはほんとに山奥で まったく違う領域でぶらりと行けるような所ではありません。
騒いでいる方の反応があまりに思い込みが過ぎるので、たまらずコメントさせていただきました。
白神山地はそんなつまらない場所じゃありませんよ。
hana*さん、またきっと来てくださいね!


 
 
 
まとめてドドドっと (アンニン)
2008-07-16 11:35:39
旅日記を一気に読みました~

散歩してない理由は雨以外にもあったんですね

「しろいねこ」のすっちゃんの存在は私は知らなかったので
急いですっちゃんのHPを見てきました!

今の世の中 猫より犬がOKな箇所が多い中、
きちんと事前に聞いて許可を得る行為は非常に大切だと思いました。
聞かないとわからない事も多いし。
許可が最初から出てる犬の飼い主の中でも非常識な人が多いのに
(実際、昨日も歩道のど真ん中で大量のおしっこをさせてそのまま放置して帰った飼い主がいました、おしっこは滝のように流れてて歩くのもイヤになった)

ペット不可が多い理由は衛生面の他に
常識ある行動をできるかできないかも非常に関わってくると思います。

それにしてもジュルちゃんの天使のブラはおもしろかったな~
 
 
 
うーん (Unknown)
2008-07-16 11:36:12
掃除するんだし…や猫の毛なんて歩いてたって飛んでくる…は、違うのではないでしょうか?
規則を守らなかった事は悪いですし、それをかわいいからと開き直って許しては駄目だとおもうのですが…。
どちらにしてもhana*さんやジュルちゃんが楽しい旅行ができてよかったです
 
 
 
>Unknownさんへ。 (hana*)
2008-07-16 11:43:09
意見をコメントいただいてありがとうございます。
ただ、わたしへの意見であればよいのですが、
コメントくださっている方同士で、
特定の方を名指ししての否定は残念です。
管理者として判断し、名指ししていた部分を除かせていただきました。
ご了承ください。
 
 
 
Unknown (かま)
2008-07-16 11:51:18
ペットスリングすごく気になっていました!
トイレとかベッドも気になっていたので、教えていただけて本当に有難いです。
今回の旅行に行った結果、やっぱり猫も人も楽しめる場所がいいと思ったというのが、とても参考になりました。
うちは九州ですが、フェリーで沖縄なら行けるかな?なんて思いました。
飛行機は猫的に無理だと思うので。
 
 
 
Unknown (ノリママ)
2008-07-16 11:55:34
こんにちは。
先日のコメントにより、いろいろ申し訳ありません。
ですが、書いてよかったと思っています。

ペットというと犬を指すっていうのは日本の伝統ですよね。
ペット可といっても猫はだめだったり逆もあったり。
アパートやマンションなんて探すの苦労しますもん。

猫は野良ネコも含め、当たり前にいるもの過ぎて、飼うという認識がまだまだ薄いと思います。
こうやって一緒に旅行することで、猫もペットだという認識が広まるといいですね。

白神山地については、確かに核心地域とその他の地域では管理のレベルが違います。
でも、

「今回の旅行の目的地は、屋久島と共に日本で初めて世界遺産(自然)に登録された『白神山地』」

と書いてあるのを見たら、今回立ちまわったところがすべて核心地域のような世界遺産だと思う人がいてもおかしくありません。
特にhanaさんが屋久島とともに憧れていたのをみんな知っていたので。

だから、今回のことは、世界遺産の地区とは違う場所、ということを書いておいていただければよかったかなと思います。
コメントを読んでいくと自然遺産である核心地域でも、ちゃんと許可もらえば、マナーさえ守ればいいんじゃないか!という空気に感じられました。
(踏み荒らすとかそういうのはもちろん論外で、たとえ抱きかかえていたとしても防疫や遺伝子レベルの問題ってペットを持ち込むことによりどんな影響があるか難しい点があると思うので。)


行ってみないとわからないこと、やってみないとわからないことは多いですよね。
だから、今回の旅行、とてもいい勉強になりました。私としても。


最後に、決してジュルちゃんが有名だから特別扱いずるい、と思って書いたのではなく、どんな人だったにせよ、同じように行動しているのをブログで知ったなら、私は同じことを書いたということだけお知らせします。
この点、誤解を招く書き方をしてしまい、多くの人に不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。

キャリーの情報などすごく参考になりました。ありがとうございます!
 
 
 
初めまして (まろ)
2008-07-16 11:57:57
こんにちは。初めてコメントさせていただきます。
旅日記、とても楽しかったです。
今まで旅にはわんこしか連れて行かれない、と固定観念にとらわれておりましたが、
ジュルちゃんを見て、にゃんこの性格によっては旅に連れて行ける子もいるんだなと思いました。
きちんとジュルちゃんの性格や癖を見ているhana*さんはすごいです。とても勉強になりました。
私の愛猫は去年亡くなってしまって、更に今はお腹に赤ちゃんがいるので
新しい子をお迎えするには何年先になるかわからないけど、hana*さんのようにきちんとにゃんこと
向き合えるママになりたいと思いました。
今はにゃんこに触りたい癒されたいという猫不足(変な言い方ですが)を
ジュルちゃんを見て(勝手に)解消してます。ジュルちゃんありがとうございます!

白神山地、いい所ですよね。おごそかというか、圧倒されるというか…。
私も何年か前に行きました。
旅LIVEがなかなか更新されなかったのは寂しかったのですが、携帯通じないのは仕方ないですよね。
私のドコモも通じなかったです。
でも普段の携帯に振り回される日常生活から切り離されて、ゆったりと過ごせた気がしました。
佐藤養助の稲庭うどんも美味しいですね。
これを食べるために何度も長野県から秋田県に行きました。
ジュルちゃんも食べることができたらいいのに!

それでは長々と失礼しました。
これからも更新楽しみにしております!
 
 
 
>ノリママさんへ。 (hana*)
2008-07-16 12:03:38
ノリママさんから再びコメントをいただいて、
うれしいです。
ご指摘とアドバイス、ありがとうございました。
 
 
 
大好き!! (marure)
2008-07-16 12:05:10
ペットスリング「抱っこだニャン」から
顔を出しているジュルたん大好き!
hana*さんも旦那さんも、
「ジュルのしっぽ」も・・・
 
 
 
Unknown (とまり木)
2008-07-16 12:18:22
こんにちは!
今回の旅行の際の手荷物はほとんどがジュルちゃんの為の物だったみたいですね♪御自分達の荷物は最低限に抑えられたんでしょうね‥。ジュルちゃん、なんて幸せな猫さんなんでしょ。
 
 
 
2回目スミマセン (しんのすけ&大和の母ちゃん)
2008-07-16 12:22:59
はじめ私はノリママさんんのコメントを読んだ時に若干の違和感があったんですがよくよく読んでいくとノリママさんのおっしゃっている内容をスルー出来ないなぁと感じたんです。

今回hana*さんはしっかりとした確認をされた上での対応でしたから良かったですが、どなたもそういうことまで配慮されるかわからないわけで、私たち自身に良い問題提示というか、自分達が猫を通して多くの人や社会と触れあっていく上でのもう一度足元を見直すきっかけになったように思います。

hana*さんの冷静かつ素早い対応とノリママさんの愛情ある助言から沢山のことを学ばせていただけたように思います。
 
 
 
Unknown (たっちー)
2008-07-16 12:26:42
なるほどぉ~今回のhana*ブログをみて
キジロウを連れて旅行しちゃおうかな?
って思っていたのでとっても参考になります!
旅行にトラブルは付き物なので
困ったことも多いでしょうけど
一緒に出かけることができれば
楽しさも倍増しますからね!
 
 
 
新幹線!! (こあん)
2008-07-16 12:42:14
読んでて、「そうそう。手荷物料金なのよね~」とか思いつつ、ハッッ・・・!(o゜◇゜)・・・

私、一昨年実家に連れて帰ったとき、料金払ったかな??
まったくそんな記憶がないんです・・・。
緊急で1週間ほど帰らなければならなくなったとき、
急いで軽いキャリーを買いに行った記憶しかない。

悪気はなくても、そのときはまったく思いつかずに
フツーの荷物と同じようにタダで乗ったバカタレです。
10年以上前に、子猫だったときに連れて帰ったときも、
そんな料金払ってません。。
ほんと。イカンですね。反省です。
 
 
 
Unknown (くー)
2008-07-16 12:47:52
わぉ 蓋のあるスリングがあるんですか
家の子のソフトキャリーを探していた時にスリングも見たんですが
不向きと詳しくは見ていませんでした
蓋が出来れば 落ち着かせたいときや隔離が必要な時にも良いですね
   
大荷物 私はてっきり事前に宅配などで宿に送ったのかと思いましたけど
そっか 電車の中でもトイレなどは必要ですもんねぇ
この他に当然hana*さん旦那様用の荷物もあるわけで
これを二泊三日の間持って歩いていらした...
私なんぞはそれだけでもたいした事だと思ってしまいます^^;
   
アレルギーをお持ちの方と動物との共存は 
色々な問題がどうしても避けられませんが
問題があるのは動物だけでなく 
健常者と障害者(人と人)の間にもあります
   
私自身も軽度のアレルギーがありますが(年で軽くなってきた?)
家の旦那は目が見えません 20才で中途失明です(現在は68才)
点字ブロックやホームドアなどの安全対策はずいぶん普及してきましたが
まだまだ外を自由に歩ける視力障害者は少なく
頼りの点字ブロックも 上に物を置かれたりして 辿る事が出来ない時もあります
(これはある程度仕方のない事 健常者には障害者の状況を推測する手がかりがありませんから)
   
ですが 世の中の全部を 障害者に合わせさせる なんてのも無理な事
当然自衛もしなければいけません その一つが白状(はくじょう)で
私が同行している時でも 旦那には白状を持たせます
これは「見えません」と周囲の方にお知らせして
ぶつかってお互いに不愉快な思いをするのを避けるためです
   
相手がぶつかって来た時でも 旦那は「すみません」と謝ります
それを見ている私が辛い 「相手が謝るべきでしょ」
でも旦那には 相手がぶつかってきたのか自分がぶつかってしまったのか 分からないんです
見えないためにちと卑屈になっている面もあります
   
旦那の友達には 盲導犬とパートナーになっている方もおられます
盲導犬なしではどこへも行かれないのです
獣毛アレルギーの方はきっとどこにでもおいででしょうから
それだけで行動を制限されてしまっては 
視力障害者はなにも出来なくなってしまいます
   
お恥ずかしい事に家の旦那もそうなんですが
自分の持つ障害にのみ気をとられ 別の障害に思いが及ばない事も多々あります
   
例えば歩道と車道の段差
下肢障害のある方にとっては 車椅子で外出するために
段差は大きな障害になります
が 視力障害者にとっては 段差がないと車歩道の区別がし難くなるのです
そのため 知らないうちに車道へ出てしまって 車に轢かれる人も少なくありません
アレルギーも同じで そういった共存はとても難しいですね
   
難しくはありますが お互いに思いやりつつ自衛しつつ
なんとか共存出来る方法を模索して行かれたら良いですね
 
 
 
ねこ旅 (lili)
2008-07-16 13:03:51
猫とも旅行できることを知ることができて、
私は嬉しかったです。
 
 
 
旅行記楽しかったですよ! (なーな)
2008-07-16 13:06:50
天気は残念でしたが、家族みんなでお出掛けできるのはほんとうに楽しいことですよね。
旅行についてはパブリックコメントと同じように猫の地位向上?というか猫だってこうすればみんなと一緒に旅行だってできます、もっと私たちの世の中と同調して生活していけるんだということを示す一つの行動なんじゃないかと私は思っています。だって大きなチャレンジですもの。ただ楽しみだけではないですよね。
今は人気者でもちょっと前までごみ同然で駐車場に転がっていたジュルちゃん。猫ブームといってもそれが現実。それが私たちの社会。そんな猫が一匹でも少なくなればという思いでいつも行動しているhana*さん、色々ありますがいつもいつも応援してますよ!!
 
 
 
Unknown (ふう)
2008-07-16 13:08:49
hana*さんや皆さんの言葉、すごく参考になります。震災や災害のとき・・・
どうしたらいいかなって考えることあります。

私も猫アレルギーなんですけど
アレルギーがでちゃったときは
仕方あるめぃ、くらいにしか思わないんですよねー。
それこそ猫の毛なんて外にも飛んでるしぃ~って。
でもそれは皆さんに通用するわけじゃないんですよねぇ。

くーさんの仰るように思いやりって大切だなぁと実感です。


 
 
 
ふーむ (Unknown)
2008-07-16 13:19:25
単なる「批判、嫉妬」などではない建設的なそして本音の意見ばかりで、さすがここは読者の質も高いんだな~と妙に納得してしまいました。どの方の意見もふ~むと感心するばかり。みなさんが素敵です。
 
 
 
Unknown (なかゆ)
2008-07-16 13:23:53
こんにちは。
ジュルちゃん一家が楽しく旅行出来る場所が、たくさん見つかりますように!
これからも、応援しています!
 
 
 
どんなときも (mocca*)
2008-07-16 13:44:14
hana*さんはじめまして

mocca*も旅に行けた気分で楽しい気持ちに
なりました。

いつもいつも可愛いジュルちゃんの毎日に
カナリ癒されています。

hana*さんダンナさんのお人柄そして、
おふたりの愛情をたっぷり受け入れた家族
のジュルちゃん!

見守っています

大好きだよー





 
 
 
Unknown (cuchiko)
2008-07-16 13:45:10
今後の指針になるようないい経験だったのなら良かったですね(笑)
まぁ、何はともあれジュルちゃんが思い切り羽を伸ばせる?そんなとこがいいかも、ですよね♪
 
 
 
Unknown (RSiwon)
2008-07-16 13:58:02
ペットを連れて旅行したいと思っている人って、案外多いんですね。ペットだって家族だもの、一緒にいろいろな事経験したり楽しみたいですよね。もちろん、ルールやマナーを守る事が大前提ですけど。
hanaさん、これからもジュルちゃんにいろいろ経験させてあげてくださいね。

 
 
 
Unknown (まさにゃん)
2008-07-16 14:14:22
今回のご旅行もとても楽しかったみたいですね♪
そして楽しいだけじゃなく、hana*さんが仰ってるように、
色々学ぶことも多かったみたいですが、
それがまた動物と暮らしている人たちの参考にもなり
行動範囲が広くなるといいなぁ~と思います。
旅行だけじゃなく、帰省にともなって長距離を移動される方や、
緊急時に動物と一緒に避難する場合にも
とても役に立ち、ありがたいと思います。(^^)

ところで、ペットスリングって言うんですね。
会社のバイトの女の子が、洋裁をしていて、
別のバイトで、このペットスリングをたくさん縫って納品していたそうで、
可愛いチェックの生地で同じものを作ってプレゼントしてくれたんです♪
すごく嬉しくてアズを入れて抱えてみたけど
信じられないくらい重くて・・・。(笑)
政宗はもがいて逃げちゃうし。(^^;)
せっかく戴いたのに、残念ながら仕舞ってあります。
でも、きっと何かの時に役に立ちそうな気がしてきました。(^^)

あぁー、私もいつか行ってみたいな、白神山地♪
写真だけでも楽しめました。
ありがとうございました~!
 
 
 
みんな素敵です。 (ムーちゃ)
2008-07-16 14:22:12
皆さんのコメントをみてて、本当に色々な考えがあってそんな人たちで社会ができていて生活しているんだなってつくづく思いました。hanaさん、新しいこと(ウーン今までみんながあまり経験していないにゃんことの旅)を切り開いていくって山あり谷あり、また学ぶべきこともたくさんありますね。でもそれってなんかすばらしいことですね。こう何ていうのかな?ほんの少し地面が動き始める(アハハこの表現よくわからないですね、許して)感じです。少しずつ人と動物とが社会の中で近づいていけたらいいですね。大切にしなければいけない事を守りつつ・・・
 
 
 
Unknown (猫ママ)
2008-07-16 14:25:49
なんだか、私まで旅行してるみたいにウキウキしちゃって、 何度も読み返しました、有り難う。

家の猫さん達は旅行は無理だと思うけど、スリングは病院用に買います。 災害時にも便利そうですね。

何故旅行が無理かと言うと、外に出ると大声で鳴き続ける子が1匹と、固まる子が1匹なので、、、、。


 
 
 
ジュルちゃんお帰り♪ (ゆん★)
2008-07-16 14:49:07
ジュルちゃん、お天気がいまいちだったのはちょびっと残念だったけど、ステキな景色や美味しい空気をお腹いっぱい吸えて良かったね♪
また連れて行ってもらおうね

hana*さん、旅行マニュアルありがとうございます。
すごく参考になります
いつか私もうちの子とお出かけする夢が叶う時用に、ばっちし頭に入れておきます
これからもジュルちゃんと一緒にいろんな所を訪れてくださいね。
いろんな土地のステキな景色の中にジュルちゃんがとけ込んでいる・・・私には、その景色が一層ステキな景色として映るんです。
 
 
 
沢山勉強になりました (にゃんこさん)
2008-07-16 16:19:48
はじめまして、初コメです。
皆さん真剣に考えておられてますね。
今回の件で猫に限らずですが、
してあげられる事、する前やした後にしなくちゃいけない事、してはいけない事など為になりました。
これからもhana*さん、ジュルちゃんの楽しくて為になる温かい日常を見せてくださいね。
 
 
 
Unknown (はる吉)
2008-07-16 16:48:34
ジュルちゃんの旅行が終わって
こういう一覧があると
初めて動物と旅行される方々には
とてもいいアドバイスになり
私自身も大きなトイレを(笑)
持ち歩いていたのでこれなら
フタの出来るタイプを用意すれば
移動中も便利だなあと思いました
やっぱりケージの中のみのお宿は
出してあげたくなる弱い意志なもので(笑)、
なるべく自由度の多い宿を決めてます(^∀^)
 
 
 
Unknown (猫ママ(虎鐵))
2008-07-16 17:03:55
同じ名前の方がいてビックリしました(^^;;

昔々うちのキクはキャンプ猫さんでした。
当時も事前の連絡やら色々準備をしていたことを
懐かしく思い出しました。
一緒に行くことは叶いませんが、ジュルちゃんを通してもう一度旅を満喫した気分になれました。
hana*さん ありがとねm(_ _)m
 
 
 
Unknown (miffy)
2008-07-16 17:48:21
さすがですね
ジュルちゃんのママは旅の道具や
マナーがちゃんとできてらしゃる!
すばらしいし勉強になりました。
旅もたのしかったみたいで
私も一緒に旅してる気分味わえました
本当にありがとうございました。
(^_-)-☆
 
 
 
猫的に (いなもと)
2008-07-16 18:37:23
猫と暮らしていると、猫の生き方からいろいろ学びます。
のんびりゆったりゆるゆる~の生命力!
旅行をしたり、特別だったり、いいじゃない。
hanaさん一家はいつも周囲に気を使い、せいいっぱいの正義感と倫理観でジュルと暮らしてると感じます。もう少し、ダメダメでもいいんじゃないかな~と思うくらい。
1か100かのお役所的思考じゃなくて、例外も認めるゆるゆるな気持ちでこの日記をみんなで楽しみたいです。
そうそう、子育ても周囲に迷惑かけます。迷惑結構。迷惑かけないで生きてる人間なんていないぞ~。なんて。
また旅行して、いろいろなことに挑戦してください!
 
 
 
はじめまして。 (あんのママ♪)
2008-07-16 18:39:37
私も同じ意見だったのですが、分かっていただけてよかったです。特別って許可を、とったら何でもいける
ってもんじゃないですよ。猫のような怖がりな動物
は、飼い主に分からなくても心の中では、疲れてる
&負担だと思いますよ。ジュルちゃんが近所のお散歩に行きたがるなら連れて行ってあげてもいいと思います。でも旅行は・・・
家で居るほうがジュルちゃんに、とって幸せだと思います。ジュルちゃんの為にも旅行は、やめた方が
いいと私は、思います。長々とすみません。
でもこれが私の意見です。
 
 
 
Unknown (ぴー)
2008-07-16 18:53:13
あの~それは同じ意見じゃないと思います。
旅行行かない方がイイと言ってるのはあなただけの気が・・・
ジュルちゃんのこと一番分かっていらっしゃるのは一緒に生活しているhanaさんご夫婦だから。実際空気が良い所ではくしゃみが出ないとありましたし。それにペット可の宿泊場所があると言うことは禁止はされてないのだから。
 
 
 
Unknown (puyo)
2008-07-16 19:01:37
スリングに入ったジュルちゃんとhana*さん、なんだかコーディネートも合わせているようで、人とネコというよりは、なにかの親子(なにかって?失礼・・)というか、カンガルーっぽいような(すみません)、二人合わせてかわいいです。

なるほどなるほど、興味深く読ませていただきました。
でもうちのネコったらだっこもキャリーも嫌いだし、人見知りだし、お留守番もできないし・・・
1泊のお留守番させたら家じゅうゲボだらけ(臭)、動物病院のホテルに預けたら飲まず食わずおしっこせず、で待っていたらしくその後膀胱炎。
ジュルちゃんのように一緒に旅行できるネコさんはいいな!と思いますが、とりあえず我が家は日帰りonlyです。
 
 
 
Unknown (momo)
2008-07-16 19:08:12
悪意だけの批判などもあったのかもしれませんが、殆どは皆さん真剣に自然や猫のことを考えての意見なのだろうなぁと思いました。
単なる感情のぶつけ合いに終わらない、本当にここは見ている人もコメント欄も質の高さに驚きました。
あらためてhana*さんってすごいなぁって思いました!!
 
 
 
参考になりました (こねごねこ)
2008-07-16 19:10:32
こんにちは
地震が多い地域ですのでとても参考になりました

とはいえうちは3匹。
いまのところ一度も家から出していないのと
抱っこして外へ行くと3匹とも
怯えてあっという間に家の中へ逃げてしまうので
勉強させていただいた

という方が正しいです(笑)
こうしてブログで自分ができない体験を
見せて頂けて本当に嬉しいです
 
 
 
はじめまして。 (nyaco)
2008-07-16 20:22:58
いつも楽しく読ませていただいてます。

今回のコメントでは色々考えさせられました。
私は許可をとっているなら問題ないと思うのですが、
反対意見もなるほどな、と読ませていただきました。
私は「決まりなんだから問い合わせしてはいけない」とは思いませんが・・。

それから、ジュルちゃんが疲れてるとかかわいそうという
ご意見もありましたけど・・・
旅行行くと楽しくても人間も疲れますよね。
それと同じで疲れたとしても、1人より家族と一緒がいいって
ジュルちゃんは思うかもしれません。
お留守番の方がいいのか、一緒に旅行に行く方がいいのかは
ジュルちゃん本人しかわかりません。
ジュルちゃんの気持ちを一番感じ取れるのは
私達ではなく、いつもそばにいるhana*さんご家族ですよね。

本気でジュルちゃんが嫌がってたらhana*さんは
連れて行かないだろうなと思います。
甘えたの子はお留守番の方が寂しい場合だってありますよね。
香箱座りとかをみているとリラックスしてるように見えました。
ペットのために旅行を我慢するより、
一緒にどう楽しめるかって考えた方がいいかなと。

・・・っていっても、うちの猫なんて絶対旅行には
連れて行けないです~;
きっと鳴き続けてじっとしてないから;




 
 
 
おかえり! (すもも)
2008-07-16 20:25:32
今度は北海道にもおいで~
 
 
 
楽しい旅の気持ちになりました (くらげ)
2008-07-16 20:27:54
いつも楽しく拝見しています。
今回はジュルちゃんも一緒に旅行とのことで、いつもよりドキドキワクワクしちゃいました。
各所への確認や荷物の準備など、とても参考になりました。景色も見ることが出来て、まるで私もご一緒出来たような気分です。
私の家にも黒猫が居ますので、いつかこんな旅が出来たらいいなと思いました。
そうそう、すっちゃん宅訪問も、知ってるにゃんこちゃん同士の対面が見れて、とても面白かったです!
これからもまた楽しみに拝見させていただきますね。ジュルちゃんパパ、ママ、そしてジュルちゃん。
またね。
 
 
 
Unknown (nono)
2008-07-16 21:33:39
いつもながらhanaさんの懐の広さには感動します。

私は猫ならなんでもOKと思ってしまいがちですが
同じ考えではない人もいるので
それはそれと受け止めなくてはいけないと
勉強させら得ました。

堅苦しいことはおいといて
私も山をあるいてるジュルちゃんの姿が好きです!

また素敵な場所を探してでかけて下さいね~
楽しみにしてます!!
 
 
 
Unknown (kotoramama)
2008-07-16 21:49:33
めちゃめちゃ参考になりました。
ジュルちゃんみたいに、おりこうなら
コトラも一緒に田舎へ帰省できるのになぁ^^;
 
 
 
Unknown (show)
2008-07-16 21:54:43
お天気は少し残念でしたが
hana*さん一家にとって素敵な旅になりましたね♪

スリングの中に居るジュルちゃんが
可愛くてたまりません!!

グッズや手配・確認など色々な工夫が勉強になりました。この旅の経験から。。。
また次回の旅は。。。もっと快適になりそうですね

 
 
 
気持ちよいです (みむ)
2008-07-16 22:05:29
このブログを、皆さんが真剣に読んでいろいろ考えて、意見交換が出来ているのも、hana*さんの気持ちのよい受け止め方があってこそだと思います。
皆さん、ジュルちゃんが大好き過ぎて、白熱したり、ホヨヨンとしたり、涙したり、喜んだり…するその思いが、今回よく伝わってきました。
hana*さんの真直ぐで誠実で、何よりもジュルちゃんのことを愛して愛して愛してやまないそのお姿に、「本当に気持ちのよいお方だなぁ」と、感服しました。
ジュルちゃんは運の強い子。
よかったね、ジュル。
 
 
 
理想の空論なんでしょうか (昼行灯)
2008-07-16 22:21:17
 禁止事項や法で規制が必要になるのはなぜか?
 それはルールを守らない人がいるから。
 ルールが必要なのはそこ(場所、物,etc)があるべき姿であるための条件を守る為。
 なぜルールが守られないかというとその意味をちゃんと理解しないから。
 なぜ、その意味をちゃんと理解できないかというとそれを知ろうとしないから。
 情報源がこれほど溢れている時代でもその情報をちゃんと読んでいる人は少ない。
 僕には、ここを読む限り、hana*さん達が真剣にその意味を理解しようと時間をかけて準備をして、ルールを守ろうとした姿が感じられて、非難されることはないようにおもいます。特別に許可を得ようとしたことが悪いとは思えない。そこにはその土地、自然を理解し、尊重し厳守しようとする姿が、思いが見えるから。
 それをこの場で公表するのは沢山の人にその土地の素晴らしさ、貴重さを知ってもらいたからではないでしょうか。ただの経験談、思い出の記録ではないのではないでしょうか。ここに事細かに書かれている情報はただのHow toのためだけのものではないように思います。
 それがうまく伝わらないのは文章の力の所為もあるかもしれませんが、受け取る側も固まった視線で一面だけを見て良否を論じるのは寂し過ぎないでしょうか。それに伝える力なんてそんなんそれが仕事なプロの人だってすっごく難しいことであって、それが“今”できないからといって悪いこととは思いません。・・・自分はこの足元にも及ばないから。
 でも、反対コメントを書く人は心配な気持ちが強いのだと思います。うまく伝わらず、理解しようともせず守る責任感もない人達が、権利だけを掲げて大切な場所を踏み荒らしてしまうことが。それは取り返しのつかないことだから。ただの非難でもないのでしょう。僕には非難の向きが違うようにも思いますが、大切な場所を大切に思う気持ちは同じなのかもしれません。
 hana*さん達が可能性を広げようと、周りに配慮しながら、挑戦したことを皆で見守って、一緒に考え、時には助けてあげればいいのではないでしょうか?
 ここは本当に、完璧ではないにしても、素敵な場所だと思うから。
 

 
 
 
 
山の心、地球の心、人の心 (らみ)
2008-07-16 22:36:15
hana*さんのコメントを見てびっくりして、過去ブログのコメントを読んでみました。

「山に入ってはいけません」そう決めたのは山自身だったでしょうか?山には閉じられた門はありません。古来より静かにそこにいて、粛々と時を重ねてきたのです。そこに暮らす人々が立ち入って生活の糧を得たこともあったでしょう。外からやってきた動物が迷い込んで住み着くこともあったでしょう。そうしてゆっくりと少しずつ山も森も生態系を変化させています。

たまたま世界遺産になって、観光地化され、「誰が入ってよくて、誰が入っちゃいけない」という特権めいたルールができましたが、それは人が決めたもの。
その基準がほんとうに山にとって正しいのか、誰がわかるのでしょう?その土地でずっと長い間山を見つめ、大切にしてきた人たちなら、知っているかもしれませんね。

私は、「自分の目で見て、感じてみたい」と思って、実際に現地に行って見たhana*さんの言葉は、少なくてもPCの前で非難めいた言葉で「ルール」をふりかざす人より信頼できると思います。
実際に現場に立ってみないとわからないことはたくさんあります。現場で反省したことが、次の行動に実際につながるほうがずっと多いから。
今回ジュルちゃんを連れて世界遺産に立ち入ることが、どんなに双方にとって気疲れする大変なことだったか、hana*さんのブログを見ればわかると思います。大きな自然に立ち入るには、なまはんかな気持ではうまくいかない。それを実体験で伝えてくれた今回の旅は、このブログを読む人の判断に大いに役立っていると思います。
「それでも行きたい」のか、「それなら止める」のか。「それでも行きたい」なら、どんな覚悟と準備をしなくてはいけないか。

私個人としては、これだけの準備をして、足跡も残さないように注意してもペットが入ってはいけない山なら、なぜ観光客の人間は立ち入ってもいいのか?と問いたいです。
そして「特別」の正当さ。この山に立ち入る人も動物も物も、全て「特別」なはずです。「特別」を許可されたから立ち入ることができるのでしょう?「特別」の意味は重くて正しい。地元で自然を見つめてきた人たちが「特別」を下さったのだから。
山に入る「特別」を非難する人は、地元でそこを守っている人たちを非難していることになると思います。
大変失礼だと思います。
自然を守るということは、人を非難したり、派手なパフォーマンスをすることではありません。粛々と日々繰り返し地道な作業を続けていくことです。自然破壊などを心配する気持もわかりますが、実際にその場で活動されている方の判断を信じてはもらえませんか?
乱暴な言葉は、白神山の美しい森には悲し過ぎます。
 
 
 
役立つ情報ありがとうございます! (mocha)
2008-07-16 22:42:46
アメリカは比較的ペットと一緒に旅行しやすい環境だと思います。たいていのホテルにペット可の部屋が用意されているし、キャンプ場なども大丈夫なところがあります。
でも、日本のように電車に乗ってという感覚がないので、キャリーや携帯トイレなどの便利グッズ情報や電車の乗り方、席の選び方などとても参考になりました。

うちの子はジュルちゃんほどお利口さんではありませんが、いつか一緒に旅行したいと思っています。(旅先で迷子になりそうでまだ連れて行ったことがありません。)
 
 
 
はじめまして (pon)
2008-07-16 22:43:08
以前からお邪魔していたのですが初コメントです。

私にも2匹の猫がいて、彼女たちは旅行にこそ行った事はないけれど、
私の引越し10回に、根気欲付き合ってくれています。
読んでいて、「手荷物270円」のところで自分の引越し(東京→福岡→東京)を思い出しました^^
(2匹同じキャリーに突っ込んだので2匹で270円!)
新幹線での座席など、気遣うべき箇所はたくさんあるけれど、どれも「自分たちだけではない」と思えば、どれも自然な行動だなと感じます。
hanaさんも、きっとそうなのではないでしょうか?

これからも応援しています
 
 
 
Unknown (リリー)
2008-07-16 22:57:49
う~ん…早いとこ「出掛けた十二湖周辺は、許可は必要ないエリアでした」と補足しておけば、ここまで引っ張らずに済んだ気がしました。それが残念です。
それにしても、何かを伝えるって難しいですね。話し手と受け手と閲覧者同士と…。真意はどれほど確かに伝わっていたのでしょうか。悪意を持って受け取る人はいなかったと、私はそう信じていますが。
そして「言葉はよく考えて発言しなければならない」と、自分も強く感じました。
 
 
 
素敵な旅行でしたね☆ (mango)
2008-07-16 23:19:46
今回のhana*さんご夫妻with ジュルちゃんの旅を読んで、
あと皆さんの色んなコメントがありましたが、
白神山地の美しい森林と、hana*さんファミリーの素晴らしい魅力を感じる事ができて、様々な事を教えてもらえた良い旅だなと読み手ながら
思いました。
欧米諸国は旅先でも普通に犬猫がいて、日本はまだまだペットとの
旅に制限はつきものですね。
でも前向きにチャレンジしてジュルちゃんとの冒険を楽しく続けていくhana*さん達の事をこれからも応援したいと思います!
 
 
 
Unknown (おみ)
2008-07-16 23:40:47
いつも楽しく拝見させて頂いております。お疲れ様でした!。そして素敵な旅行プログありがとうございます。犬と違って猫のグッズ(キャリー等)は情報が少ないので色々な情報も大変参考になりました。もっとも我が家のヘタレちゃんは旅行はストレスになりそうなので(近くの散歩でさえ、声も発せずたれ耳を後ろに倒し丸くなってしがみついて離れないので諦めました・。庭に出るのは好きなのに・・。)ほぼ諦めているのですが、ジュルちゃんはどこであろうとお二人と一緒ならリラックスできるのですね。お耳も表情もどーーー見てもご機嫌に見えます。羨ましい!!!!
しかし言葉って難しいですね。hanaさんは規則だから守らなければというより、何を守る為に規則が必要か考えて行動されているように思えたのでお気楽に読ませていただいていたのですが・・。
又、新しい旅行日誌も楽しみにしています。
 
 
 
Unknown (じふまま)
2008-07-16 23:59:45
今回の旅行記も楽しく読ませてもらってましたが、コメントを拝見してて、色んな意見があるのを改めて知らされました。
単純な私は、猫でも一緒に旅行出来るんだ~と、感心してましたが、その為には準備や下調べも重要な事なんですよね。
上手くコメント出来ませんが、私個人としては、これからもジュルちゃんにはhana*さん達と良い旅をして欲しいと思ってます。
 
 
 
Unknown (ユリカ)
2008-07-17 00:06:48
偶然ほぼ日で知ってから毎日見てるんですけど、ブログって大変なんですね…2日目のコメント下迄読んで驚きました。ふむ…。
人って本当にいろいろですね、言葉だけで全てが表現できる訳でもないし、間違うこともある…
間違ったら「ごめんなさい」、親切にしてもらったら「ありがとう」。
自分さえよければ他人はどうでもいい厭な人多い、マナーを守らない厭な人、注意しても無視する人、確かに多い、日々暮らしてて思う。そんな日々に疲れちゃってる人もいたのかも…でも確かに何か言いたい事があるなら自分の所在は明かすのがルールだ。
可哀想なジュルちゃんか…私もちょっとそう思っていたのかな…ずきっとした。ごめんねジュルちゃん。
でも生命は大事。アレルギーの人の命もアレルギーじゃない人の命も、猫の命も犬の命も他の動物の命も皆大事。人間だけで世界が成り立っているんじゃないとも思うんですよ。hanaさんは本当に真摯に何事にも向かっておられて、私いつもここへ来ると涙ぐんでしまう。ジュルちゃんはこんな良いママとパパに出会えて本当に幸せな猫だと思う。私も自分の猫をもう少し幸せにするか…と。
 
 
 
お疲れさまでした (haduki)
2008-07-17 00:08:03
旅行後記、参考になりました。

うちのコは車に乗せるだけで大きな声で鳴くので、旅行は無理ですが、他のコメントにあるように避難の時などの心得として覚えておこうと思いました。

そういうコなので、キャリーだと不安がって余計鳴きます。今は大きな巾着袋作って、頭だけ出してだっこしていますが、首がきゅうくつそうでかわいそうだなあと思っていました。
スリングは初めて見たので、いろいろ調べてみようと思います。

コメントは今までほとんど読んだことがなかったので、何が今回問題になったのか、わかりませんでした。

それぞれ、考え方が違いますが、相手の気持ちを尊重しつつ、意見交換ができる雰囲気がとてもいいですね。

しかし、それを読んで管理するhanaさんは大変なご苦労だと思います。
無理をなさらず、これからもゆったりと続けてください。



 
 
 
大発見! (飼い猫の名はトラ)
2008-07-17 00:08:05
すっちゃんの15日付ブログにて、ダンナ様の長袖姿を拝見しました。
やはり東北は涼しいんですね♪
 
 
 
とても勉強になりました。 (イサ)
2008-07-17 00:38:34
 ハジメマシテ。いつも読ませて頂いております。
我が家にも猫が2匹居て一緒に旅行をしたいとおもっているのでとても勉強になりました。
 我が家の猫はドライブもハーネス付けてのお散歩も大好きです。
だからいつか一緒に旅行に行ける様にと家以外(車の中等)でおトイレに入れる様現在練習中です。
 
 今回の旅行記と皆さんからのご意見をじっくり読んで、色々な面で勉強させられました。 自分達と猫が楽しめればOKなのではなく、きちんと周りの人の事も考えてどうすればより良い旅行に出来るのかを改めて熟考したいと思いました。
 また準備すべき物や確認すべき事など本当に参考になりました。
ありがとうございます
 
 
 
Unknown (くみくみ)
2008-07-17 02:56:41
スリングよさそうですね♪
体が密着するのでジュルちゃんも安心できますね
 
 
 
初めまして (ばんぐり)
2008-07-17 03:28:59
お邪魔していたのですが初コメントです。
猫 旅行で検索してジェルちゃんを知りました。

我が家のばんぱくは(猫雄2才)生後約1ヶ月でわずか体重150g,
そのうえ肛門鎖肛(お尻の穴がない)と言う障害をもってうちの子になりました。
障害を克服しそして今はジュルちゃんと同じ肥満細胞腫で二度の手術を
経験し今も肥満細胞腫を持ったままがんばって生きてます。むちゃんこ元気です。

そんながんばり屋さんのばんぱくの喜ぶ姿が見たくて我が家も
あちこち旅行に行ってます。

>わたしはやっぱり、土の上を歩き、鼻をクンクンして、
 好奇心に満ちあふれたジュルの姿が好き。
 宿の部屋の中でも、やっぱり自由にさせてあげたい。

hana*さんその通りだと思います!!
ばんぱくもそんなところを選んで旅してます。
そんなこんなを相方がブログで公開しています。
よろしければ覗いてやってください。
住んでいるのが近畿圏でちょっと遠いところばかりかもですが
参考になればうれしいです。

ジュルちゃんは姿形は猫かもしれませんがジュルと言う生き物なんです。
だから普通の猫じゃ考えられないことも出来ちゃうです。
ジュルちゃんが楽しそかそうじゃないかはhana*さん夫婦が
一番わかってるはずってあたりまえですよね~
ジュルちゃんhana*さん夫婦とにゃん生を楽しんでね!!


 
 
 
楽しかったです (あおねこ)
2008-07-17 04:22:35
今回はなんだか色んな意見がいっぱい来ましたね~
十人十色だと言う事が良く分かります。
私の同僚には本人を目の前にして
『おたくのネコは幸せじゃない』って言う人も居ましたよ~。
『だいたい、人に飼われている事事態が不幸だ』って。
その人も昔は実家で猫を飼ってたそうですが、田舎で広くて安全な土地で自由気ままに走り回れる放し飼いで、『短命だったけど十分幸せだった』って。
だから家の中で飼われてる事自体がすでに可愛そうなんですって。
そりゃあ、そんな環境ばかりならそれが1番ですけどね・・・それを言っちゃあ始まらない・・


それにしても、ジュルちゃん1人にすごい荷物でしたね(笑)
顔出しでお出掛け出来るなんて、本当にびくリです。

 
 
 
hana*さん旅ブログありがとうですう^^ (さくママ)
2008-07-17 06:54:20
前回も今回もとても楽しかったです。
TVで人間がやってる旅番組をみるよりずっとたのしいでした。入院中見られなくてつらかった;
私は車の運転とか出来ないので、もし大移動するなら公共機関を利用するしか猫と移動できないです。なるべく通勤時間外とかすいてそうなとこで手回り品持ち込み・・かなぁ(レンタカーは公共かな^^;)。
私も喘息もちのくせに猫飼いですが、コロコロのハンディタイプ標準装備で。みえるdakedemoがんばってます;
アレルギーの方は環境に敏感なんですよね;
書き込みてから…うちの周りをカートで散歩(カートが補助になってくれて)する程度でも駄目かなぁと怖くなりました;
ジュルちゃんの旅するのをみて心がどきどきして癒されました。ありがとうございますw
「ここには人間以外絶対きてません」なところはあるのかなぁ…


 
 
 
お疲れ様でした (まつき)
2008-07-17 10:01:05
hana*さんへ直接メールも出来る環境なのに
荒れるの必至でわざわざここへ書き込む人にも
『どうしちゃったの?』ってまるで知り合いみたいな人にも
そして『私もそう思ってました~』って便乗する人にも

『ご意見ありがとうございました』

って言わなきゃいけないなんて・・・。
やっぱりブログって色々大変なんですね、お疲れ様です。
 
 
 
お疲れさまでした。そして、ありがとう! (くらぶゆうか)
2008-07-17 11:15:47
こんにちは。
旅行記のまとめ、大変でしたね。とても参考になりました。ただスリングは我が家にはちょっと不向きかも。(体重の重いコが多いので。)

ネコとの旅行って、ほんとに大変です。荷物は、倍以上になってしまうし・・・。我が家は、フード付トイレを持っていったので、それが一番がさばり、移動にとまどいました。電車の中では(うちのコは、車内ではキャリーの中に、原則入れておくので)、「お願いだから、鳴かないでね。」と、目的地に着く間、ずっと心配し続け、駅(プラットホーム)に着けば、エレベーターを真っ先に捜します。電車からホームに降りるときの、段差とすき間にも苦労しました。

車でも、1泊程度のお泊まりはあったのですが、公共機関でのそれは、車より遙かに大変だった。。。というのが、私の感想です。

長くなってごめんなさい。
今回、hana*さんが書いてくれたことは、ともすれば、「ネコとの旅行」を、諦めがちな人たちにとって、すてきな参考書になったと思います。と同時に、「多少の努力も必要」ということも、分かってくれたのではないのかな?努力をしてでも、「行きたい」という人は、行けばよいし、「私には、そんなめんどくさいことは無理」と思うのであれば、いさぎよく諦めればよい。もちろん、ネコの性格や、自分の環境(多頭飼いの人には、難しいかも。)も、大いに関係します。

コメントを下さる方々は、みな、hana*さん、ジュルちゃん、だんな様が大好きで、ついついコメして、いろいろな意見を書き、そしてそれを全て受け容れる、
hana*さん。。。

hana*さん、あなたは最高です。

これからも、応援してます。
 
 
 
Unknown (じゃらんじゃらん)
2008-07-17 11:28:22
毎日の何気ないほのぼのとした1コマを綴られているhana*さんのブログが大好きです。
とてもとても愛情を感じ私が毎日癒されています。

今回の旅行記、私はhana*さんご夫婦の環境への配慮、ジュルちゃんへの配慮、周りの方への配慮、とても感服して拝見していました。

色んな視点から意見されている人がいて、正直驚きましたが、hana*さん自身がいつもそれを実直に受け入れ対応されていうことにも感服しました。

これもまた全てがジュルちゃんのためになることであり、動物と共に暮らために必要なことであるとhana*さん自身が思っていらっしゃるからこそだと思います。
hana*さんはいつも誠実です。

長い間毎日毎日hana*さんご夫婦とジュルちゃんのブログを拝見していれば、”特別”という意味をhana*さん達がはき違えていないことは分かります。
贔屓目で見てるわけではなく・・・。

言葉を発信するというのは難しいものですね。
hana*さんがブログを止めてしまわないかと心配になってしまいましたが、「ジュルのしっぽ」が続く限り、私は毎日の楽しみに拝見し続けます。

hana*さん、いつも心にぽっと灯をともしてくれるような暖かいブログをありがとうございます。
これからも楽しみにしています。

 
 
 
私も、、 (ねこったま母さん)
2008-07-17 15:05:02
じゃらんじゃらんさんに全く同感です。
私は、コメント欄を全部読んでいるわけではないので、追記の部分を読むまで全く気がつきませんでした。
猫同伴の旅行というと普通はいろんな意味で無理があるように思えるかもしれませんが、いつもここを訪れる大多数の人々は、hana*さんご一家の旅行日記を今回も安心して楽しく読まれたことと思います。
それは、ご夫妻が公共のマナーやルールに人一倍敬意をはらい、物事を行う際、綿密な調査と細心の注意を払って準備される方たちだということをブログを通して知っているからです。
もちろん人間ですから、完璧ではないかもしれませんが、その誠実さは、多くの方々が感じ取っておられることと思います。
しかし、大勢の人々が訪れるわけですから、違う意見を持たれる方がおられるのもまた事実です。

みなさんもおっしゃってますが、hana*さんが素晴らしいのは、そうした意見に謙虚にまた前向きに対応しておられることです。
私は、もう?十年生きておりますが、これはなかなかできることではないですよ。
長くなりましたが、私も皆さんと同様、ジュルちゃんとhana*さんご夫婦が大好きです。いつもいつも楽しみにしています。これからもずっと応援しています。
乱文で申し訳ありません
 
 
 
Unknown (kuro)
2008-07-17 16:21:37
ジュルちゃん、めんこいなぁ~~
今度、北海道にくればいんだわぁ
 
 
 
ジュルちゃん おかえりなさい (とまと)
2008-07-17 16:29:50
雨が降ってちょっと残念だったけど
ジュルちゃん 旅行できてよかったね

これからも ジュルちゃん いっぱい思い出
つくっていこうね

hana*さん ダンナさん ジュルちゃん
おつかれさまでした 
 
 
 
Unknown (みーちゃん)
2008-07-17 22:09:49
みなさんのコメントを読んで泣きそうになりました。
ジュルちゃんが可愛いのは勿論ですが、
hanaさんの人柄に引かれてこのブログを楽しみにしている人が、なんて多いのでしょうか。
どなたかが書かれていました、
『hanaさんはいつも誠実です』
この言葉に、本当に涙がこぼれました。

色んな意見があり、
正直私も不快感を感じたコメントもありました。
でも全てを前向きに受け止め、反省し、成長する糧にされている姿に感動です。

自分の行動でジュルちゃんが責められる事が、
ジュルちゃんにとっても辛い事だと、
hanaさんはよくご存知なのだろうと思いました。

今回のことは色んな面で勉強になりました。
誠実であろうとするhanaさんとジュルちゃんが大好きです。
これからもずっと応援しています。
 
 
 
Unknown (mayu)
2008-07-17 22:17:01
はじめまして!
いつも楽しく拝見させていただいてます!!
今回の騒動、今まで傍観してきましたが、沢山の方達の色々な意見に対するhana*さんの誠実な対応に感動し思わずコメントしています
きっと皆さんにもhana*さんの気持、伝わってますよ!!
ブログをやってるとホンット大変な事もあるでしょうがその分感動も沢山でしょうね?!(私は未経験なもので・・・)
これからも楽しませてください☆
ゆるゆる~っと続けていって下さいね
 
 
 
お疲れ様でした。 (ぱんだ)
2008-07-17 23:13:41
今回は本当に参考になることばかりでした。
猫の飼い主として、そして大人として
いつも勉強ばかりさせて頂いています。

そして、hana*さんご一家はやっぱり素敵だわ。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。