goo

チャイ来訪。

ひさしぶりにチャイがきた。



見とれちゃうチャト。



ず~っと見とれていたら、
しつこいのが嫌いなチャイに威嚇され、



舌を出すほど びっくり。



チャイの緊張をほぐそうとマタタビを出したのに、
チャトが酩酊するしまつ・・・。



ぐでんぐでんになっている間に
チャイ、帰りの時間。



まったくいいとこなしのチャト。
次回やいかに・・・。

コメント ( 50 ) | Trackback ( 0 )

きれいなねえちゃん

ひさしぶりにチャイが遊びにきてくれた。



ジュル達とおそろいで作ったドット柄のカラーを
着けた姿を見せに来てくれたのだ。


チャイはレッド♪

最近、子ネコっぽさが抜け、すっかり落ち着いたネコになったらしく、
美貌にさらなる磨きがかかっている。



その美貌にひと目惚れしちゃったのか、
チャトがチャイの後をついてまわり、



おしりをかいでは叱られ、



またついてまわっては、



叱られる・・・
これを何度繰り返したことか・・・。



そんな中、アンには会った記憶はないらしく
驚いて隠れたままである。



チャトが潤んだ瞳で見上げる先には、



やっぱりチャイ。


きれいなねえちゃん。。。

あまりにしつこいのでチャイもおかんむり。



いくらぶたれてもシャーされても
めげないチャト。



でも、近づけるのもここまで。



そんな一部始終を耳だけ向けて、
タヌキ寝入りならぬネコ寝入りを続けていたジュル。



とうとうチャイが帰る時間。
帰る準備中もチャイのそばから離れない。



さては、初恋におちたか。。。

コメント ( 55 ) | Trackback ( 0 )

本当は、やさしい子。

遊び足りないアンやチャトに惜しまれつつ
チャイは帰っていった。



いつもなかなか打ち解けられないチャイ。



「とても甘えべたで、こわがりなだけ。」
そうわかってはいても威嚇されると触れないし、触らせてももらえない。



こわくないことを教えてあげたい。
こっちから近づかなければわかってもらえない。


うちの動物好きはがんばっていた。
咬まれても引っかかれても、そばで話しかけていた。
最後の晩には威嚇の声が甘え声に変わっていた。


グルグル。。。

「チャイは本当は、やさしい子なんだよ。」

あれだけさんざん咬まれて引っかかれていたはずのダンナの手には
血がにじむ程度の痕しかついていなかった。
中途半端な動物好なわたしは、いつもこうして教わっている。



チャイが家に戻った夜のこと。「アオン、アオン」と鳴きながら、
家中を何か探しまわりはじめたのだそう。
姉いわく、「ジュルたちを探していたよ、あの子。」



本当はもっと遊びたかったのかもね。
そう思って写真を見返すと、遊んでいたのかもしれない
チャイの表情を垣間見ることができる。



また、遊びにおいで。

コメント ( 52 ) | Trackback ( 0 )

お泊り最後の晩

ジュルのことはちゃんと覚えていて、
チャイからそっと近づいていく姿が微笑ましかった。



いつもなら寝静まっているはずのちびっ子達が
興奮して騒がしい。



その様子はこんな感じ。



チャトの猛アタックが効を奏したのか
チャイとずいぶんお近づきになれた。



いっしょに遊ぶまでにはいかなかったけれど



初対面でお互いよくここまで、がんばったものだ。

コメント ( 37 ) | Trackback ( 0 )

チャイとチャト。

チャイがケージから出てきてくれた。
それを一番心待ちにしていたのは、チャトだった。



近づくたびにシャーッと一喝されても



くじけずに近づいていくチャト。



アンが心配そうに見守る前で



あきらめずに何度もアタック。



繰り返しているうちに威嚇されていたのが、
だんだん遊びのように変わっていくのがおかしい。



その様子をムービーでどうぞ♪



2匹を見守っているジュルもどことなく



微笑んでいるようにみえる。

コメント ( 44 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ