goo

ジュル、怒る。

気持ちよくいっしょに日向ぼっこしていたのに、



アンの手が出る悪いくせが、またはじまった・・・



ジュルも一度や二度は許しても、



仏の顔も三度まで。




すごい睨みをきかせて、



ズイ・・・、



ズイ・・・、



ズズズイっと



とうとうソファの下まで追い込んでしまった。



気を取り直してくつろぐジュル。



しばらくソファーの下で反省していなさい、
ということなのかな。

コメント ( 44 ) | Trackback ( 0 )

愛のネコパンチ。

チャトがジュルに手を上げた。


アチョ~!

見据えるジュルに反抗的な態度のチャト。



ぽかぽかと軽くネコパンチして叱るジュル。



チャトがかごから飛び出てきたところを
軽々と上手投げ。



反撃もひらりとかわす意外な身軽さ。



生意気に身構えてみても、



やっぱり見据えられると恐いチャト。
かごに入り直して、ちょっと反省。



こんどはアンが手を出したので叱っている様子。



首根っこをカプっと咥えて押さえつけ、



パシっと一発ネコパンチして走り去るジュル。



追いかけたアンが、逆に追われて逃げてきた。



こんな姿を見ていると、ほっとする。



心配なのは、我慢されてしまうことだから。


*********
一度でも1位になれて、とてもうれしかったです。
記念にランキングの画面を撮ってしまいました(笑)
みなさんのおかげで、いい思い出ができました。
ありがとうございました。

*********

コメント ( 118 ) | Trackback ( 0 )

お昼寝の時間。

すっかり定着したお昼寝の時間。



なんだか保育園を思い出した。



保育園に通っていたころのお昼寝の時間は
今でも記憶にあるほど、気持ちがよかった。



気持ちのいい風が、タオルケットのいい香りで
部屋をいっぱいにする中で



なんだかワクワクしているのに、
あっという間に眠りに落ちたっけ。



先生が背中をやさしくトントンしてくれた。



アンとチャトも同じような気持ちなのかな。

コメント ( 35 ) | Trackback ( 0 )

なめなめ子守唄。

ジュルとテレビを観ていたら
ちびっ子たちがわらわらと寄ってきた。



だいぶダンナと遊んだので、もうへとへとの様子。



ちびっ子たちの期待どおりに、なめてあげるジュル。



ショリ、ショリ、ショリ、となめる音が



だんだん心地いい子守唄のように聞こえてきて



そばにいるわたしまで眠くなってくる。



気持ちいいんだろうなぁ。。。



わたしも一度、ジュルになめられながら寝てみたい。。。

コメント ( 36 ) | Trackback ( 0 )

きょうから家族。

いつの間にか子ネコ達は、自然と家族になっていた。



名前をつけようがつけまいが
ただの子ネコではなく家族になっていた。



いつからか、はっきりしないけれど
きっかけは、はっきりとわかっている。
ジュルがわが子のように面倒をみる姿を毎日見てきたからだ。



本当の親子でも乳離れしたら母ネコは
子ネコを引き離そうとするという。



もう子離れの時期になっているのに
ジュルからも、子ネコ達からもお互い近づいていく関係は
よほど相性がいいのだろう。



いくつかのリスクをわたし達がカバーすることで
いっしょにいられるのであれば、
できるだけ自然の成り行きに任せたいと思うようになった。



名前を決めなきゃね。



***** ネコエイズの感染をご心配してくださる皆様へ *****
家族募集が念頭にあったため、ウイルス検査を受けました。
現時点の結果は参考としての確認ですが、もちろん陰性でした。
これからも油断せず、対処していきたいと思います。
どうぞあたたかく見守ってください。

コメント ( 159 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ