じゅくせんのつぶやき

日々の生活の中で感じた事をつぶやきます。

「麒麟の翼」を観た

2017-07-16 23:36:01 | Weblog
☆ 日本橋・麒麟の翼の前で一人の男が倒れた。男の胸にはナイフが刺さっていた。なぜ男は刺されたのか、そして犯人は誰か。加賀恭一郎警部補が活躍する映画だった。

☆ 見ごたえがあった。原作(東野圭吾作)がしっかりしていると、いい作品ができる。そして何といっても加賀警部補役の阿部寛さんの存在感だ。

☆ 今から5年前に公開された映画ということで、今、バリバリに活躍している山﨑賢人、菅田将暉といった俳優陣の若い姿も印象的だった。菅田くんのマッシュルームカットは、シリアスな映画なのに、なんか笑った。

☆ 中井貴一さん、鶴見辰吾さんは渋い演技。松重豊さんはいつもながらにいい味出てたし、刑事課長役の北見敏之さんも印象に残った。新垣結衣さんはメイク薄目の自然体。田中麗奈さんは美しかった。

☆ ちょっとした間違いが、悲劇の連鎖を呼ぶ。それが悲しくもあり、作品の面白さでもあった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「もし文豪たちが・・・」読了 | トップ | 「太平記」を見る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事