じゅくせんのつぶやき

日々の生活の中で感じた事をつぶやきます。

まさかの醍醐味

2017-08-13 09:36:16 | Weblog
☆ 世界陸上、男子400メートルリレーは、地元イギリスが勝ち、日本チームは3位に入った。

☆ このレースがラストランになるボルト選手は、途中で足を痛めて棄権となった。

☆ まさかの結末。しかし、それがスポーツの醍醐味でもある。

☆ 日本チームは、予選では6位。仮にボルト選手が足を痛めなかったら、ジャマイカチームが上位に食い込み、日本チームは4位になっただろう。

☆ だが、棄権もバトンミスも含めての順位。日本チームはよく頑張った。陸上競技、マラソンなど長距離では世界に挑めても、短距離では無理だと思っていた。しかし、個人種目はまだ及ばないが、リレーに関しては常に世界のファイナリストに入っている。伸び盛りの若い選手も多く、層の厚さが感じられる。これからが楽しみだ。

☆ ボルト選手は残念だったが、彼の功績は後世まで語り継がれるであろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スパークリング清酒 | トップ | 「通」の視点 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。