じゅくせんのつぶやき

日々の生活の中で感じた事をつぶやきます。

近未来を夢想する

2017-07-09 19:35:12 | Weblog
☆ ごくごく近未来、都民ファーストの会が「国民ファーストの会」(仮称)のようなものをつくったら、どうなるか。

☆ 後退傾向があるとはいえ、既成政党の中でダントツなのは自民党で、2位の民進党を大きく引き離している。

☆ 新しい政党ができ、かつての日本新党のようなブームが起これば、自民党へのダメージは大きかろう。何しろ先の総選挙で勝ちすぎたから、これは仕方がない。比較第一党が取れれば良しというところか。

☆ 自民党以上にダメージが大きいのは民進党だろう。多分、民進党として戦う前に、パラパラと所属議員や候補者が抜け、もしかすると分裂、それも旧社会党系を除いて、大多数が新政党に合流するかも知れない。

☆ 結局、総選挙の時には、「蓮舫・野田とそのなかまたち」程度の数になっているかも知れない。

☆ いよいよ保守色が強まって、完全に保守2党の体制になってしまうのではなかろうか。

☆ そうなると公明党は、どうする。公明党のポリシーは与党であることだろうから、自民党でも小池新党でも政権を担う方につくだろう。共産党は独自の路線で、民進党がしぼむ分、コアな革新支持者を集めるんじゃないかな。

☆ 自民党220、小池新党170、公明党35、共産党25、民進党15、その他10ってところかな。

☆ 小池新党、公明党、民進党、その他の一部で225。僅差で連立内閣成立か。ただ、小池知事はまだ任期中だから、誰かほかの人を首班に立てるかな。自民党の分裂がカギだね。

☆ 公明党が自公連立を続けるなら、次の政権は岸田さんか、石破さんだけれど、公明党の支持団体は石破さんの方が好きかな。表向きは内政干渉はしないと思うけれど。

☆ 次の総選挙で小池新党が政権をとれなければ、その次は難しいか。またガラガラポンかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おむつ交換 - 介護の経験から | トップ | 「K-19」を観た »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事